Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

コアマンの泉裕文さんと島村真司さんが大阪の関電波止でVJ-16を使ったシーバス攻略。VJ-16とはコアマンから発売されているバイブレーションジグヘッド16gのこと。とにかく食わせる力が強いことで人気のルアーだが、基本はもちろん今まで語られていなかった開発者である泉裕文 ...

ハイサイ探偵団の宮古島でGT釣るまで帰れませんがすごかった!今回のハイサイメンバーはひっちゃん、武Cさん。そこに地元GTアングラーや地元のおじさんまで多数ゲスト出演。さすがは宮古島、珍しい魚や大物魚が続出!さらには・・・まさかの・・・!?海辺の狩人でハイサイ探 ...

imaのプロスタッフ辺見哲也さんが初夏の汽水湖でウェーディングゲーム。場所は静岡県の浜名湖。辺見哲也さん自身も難関と認識するポイントでシーバスに出会うことができるのか?辺見哲也さんといえばプロデュースルアーのアイボーン。ima iBORNシリーズ楽天市場で詳細を見るA ...

アオリイカ後半戦を迎えるも、持病の悪化で泣く泣く自宅療養。海に行けない海辺の狩人は今日も沼田純一さんのショアスロー動画を見ながら釣り全般の勉強中。釣り場の状況を見て魚の捕食を読むルアーチェンジの考え方勉強になります。1つのメタルジグに良型サバのダブルヒット ...

TOKIOの皆さんが出演する日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」。2017年6月18日(日)放送分のDASH海岸の出世魚に関するシーンに当ブログの2015年4月28日分の釣果写真が使われていました。「写真提供:釣りブログ 海辺の狩人」と名前入りで。しかし2015年4月28日分の釣果写真で出 ...

釣行記として記すには数日経ってしまい、どのアオリイカどんな感じで釣れたのか少しあやふやになってしまいましたが覚えている範囲で。とりあえず釣れています食べて美味しすぎるアオリイカ。これはたしか陽が傾いて常夜灯が灯るか灯らないか、という光量変化のタイミングで ...

狙い通りに釣れたマダイにレオンこと加来匠さんも思わずニッコリ。自身がプロデュースしたメタルジグの「バイスライダー」を使って説明しながらの釣果。思い描いた釣法で魚が釣れると本当に嬉しいものです。なんと読者プレゼントはストラディックCI4+!アングリングソルト太 ...

味をしめて前回から1日あけて再びエギング釣行してきました。釣りをしない(デビュー間もなくやめていた)同行者もすっかり旬のアオリイカの味に参ってしまい、なんとこの日は数年ぶりにエギングロッドを握ることに。食い気の狩人と同行者の二人がかりでアオリイカを狙います ...

ヤマシタのエギングマイスターである川上英佑さんが非常にわかりやすいエギングの基本テクニックやマナーについて解説。初心者はもちろんのこと、中級者の基本見直しにも役立つためになる動画。アオリイカシーズンも徐々に終盤を迎えようとしていますが、まだまだ間に合いま ...

更新が滞っていた間もかわりなく多くの方に訪問していただいております。どうもありがとうございます。体調の良し悪しの波こそあったものの、動けるときには釣行もしておりましたが3連続くらいのボウズが続いたりとホームの海でマイクロベイトパターンが一段落してからは随分 ...

今回のルアルアチャンネルはヒラスズキ。なんと名人松岡豪之さんが登場。仕事の早い男はタイムリミットのある沖磯でヒラスズキを連発。ルアルアチャンネル初釣果のヒラスズキだとか、さすが。松岡豪之さんが1匹目を釣ったルアーはハードコアTT リップレスミノー。DUEL HARDCO ...

ルアーマガジンソルトで村岡昌憲さんがベーシック(基本的なこと。初歩的なこと。)な事を映像にしようという企画で始まった今回の映像。なんと村岡昌憲さんは「あんまり好きな言葉じゃない」と語る。果たしてその発言の真意とは?昼の東京湾奥で水面爆発を引き出したのはガ ...

コアマンのプロスタッフ増田晃さんが教えるパワーブレードなどのブレードルアーにおけるテーリング(テールへのライン絡み・通称エビる)の解消法。ルアーのテールフックによく絡んだりしてしまう人はルアーの良否を疑う前にこれらを見直しましょう。デイゲームでは必携。歴 ...

ヒロセマンこと広瀬達樹さんと郡山善充さんが日中にチヌとマゴチを狙ったバイブレーションの釣りを紹介。メタルバイブの動かし方やポイントにおける根掛かり回避の考え方などを実釣を交えて具体的に解説している。価格破壊とも言える良心価格&良く釣れると評判が高いメジャ ...

夜にいつものポイントへ釣行。約一週間ぶりのポイントは珍しくアングラーが過密状態。最近は釣れているのかな?周辺を歩き回るもすべての有望ポイントには先行者の姿があり入れる場所がない。シーバス3人、エギング1人。(これは場所移動するしかないな)と諦めて同行者の待 ...

ジャンプライズの井上友樹さんが語ったPOPOPEN 95Fの開発秘話。マニアックなルアー構造や形成の中に実釣技術にリンクした話が多数登場するのでとても興味深く聞けた。JUMPRIZE POPOPEN 95F楽天市場で詳細を見るAmazon.co.jpで詳細を見るチャタビーも高強度を誇るハイピッチバ ...

計らずもキタングとなってしまった前回のリベンジで日没後に釣行。釣り場に到着した頃は満潮潮止まり。そこからしばらくはシーバスのライズもボイルもなかったが、やがて下げ潮が効き始めたタイミングで沖の方でライズが散見されるようになる。ライズが起きているポイントへ ...

外出の機会があったことにかこつけて、珍しく明るい時間に釣行してきました。春の陽気に誘われた方が多いのか釣り人はかなり見かけました。私は混んでいる場所は避け、相変わらず釣り人の少ないポイントへ。釣り場に到着した時、足元のシェード部分から60cmクラスのシーバス ...

海外からの視聴者そして要望が多かったアングラーズリパブリックの動画に英語字幕が付くようになりましたね。そんなアンリパ今回は沼田純一さんがスーパーライトショアスローで根際を攻めてハタ、クエ(アラ)、カサゴと多魚種を楽しそうに釣ってみせます。「自分のホームに ...

沖縄県の波照間島で高橋哲也さんが岸から狙うビッグゲーム。見たこともない巨大サイズのバラフエダイやアオチビキとの真剣勝負。大型魚の強烈な引きに驚かされ心躍る。あの強烈な引きを溜められる竿はシマノのレマーレ。さすがに価格もスゴイ(汗)SHIMANO Remare シリーズ楽 ...

高知の某河川にて、濱本国彦さん(香川)と、やんやんこと北添貴行さん(高知)の二人がシーバスを狙う。地元アングラーならお馴染みだが、魚影は濃くも杭が多かったりと難しいポイントにて二人はどんな釣りを展開するのか?そして高知といえば忘れてはいけないあの魚「アカ ...

シマノの泉裕文さんがX-ARCを搭載してネーミングも新たに復刻となったエクスセンスゴリアテHiを用いてシャローエリアのシーバスを攻略。いい魚が出ています。エクスセンスゴリアテHiはデッドスローでもしっかり泳ぐのでナイトゲームに必携のルアー。エクスセンス ゴリアテHi ...

前回の釣行で触れたマイクロベイトについてTwitterでサビキのカネマンさんが「これはなかなか美味です」と教えて下さったので、食い気の狩人は同行者と一緒に小魚を網で掬う作戦を立案。釣具ショップへ立ち寄って魚用の網を検討するも、値札を見るとジャコの大パック数個分な ...

満潮からの下げが効き始める日没直後に釣行。陽の落ちた岸際には大変なベイトっ気。この時からさらに数ミリ育った感のあるマイクロベイトが岸際にウジャウジャ。(この画像は前回のもの)日没直後しばらく様子を見ていましたが、岸際のマイクロベイトへ向けたシーバスのライ ...

↑このページのトップヘ