Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

「コジレイ」こと児島玲子さんと、「みっぴ」こと秋丸美帆さんの二人がルアーフィッシングの聖地である壱岐島でエギングとショアジギングを堪能。この映像はルアーマガジンソルト2014年3月号のふろくDVDで撮影時期は2013年の夏ごろのようなので少し昔のものではありますが今 ...

数時間後には豪雨が予報されているという厳しいロケ日和の中で、メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんと、ライバル関係である(笑)ルアチャンのペルビー貴子さんが、今回は仲良く共闘して(!)沖磯ショアジギングで青物のハマチ(ブリ若魚)やガシラなどの根魚を ...

パームスの沼田純一さんがライトショアジギングについて詳しく解説した、まさにショアジギングの教科書とでもいうべき充実の解説映像。この映像は内外出版社のルアーマガジンソルト2014年8月号ふろくDVDなので新しいものではありませんが最近アップされました。これからライ ...

沖縄発のユーチューバー「ハイサイ探偵団」が200キロクラスの紛うことなき本物の大型サメの捕獲に成功したその一部始終!ハイサイのサポートをしているのは遊漁船バディーの船長もりもりさんこと与那城守幸さん。死闘!激闘!2時間余りというサメと人間のファイト。ハイサイ ...

ピュア・フィッシング・ジャパンのトモ清水こと清水智一さんがマイクロショアジギングの楽しみ方を実釣を交えながら解説。マイクロサイズゆえ多魚種に口を使わせやすい上にポイントの状況にもアングラー側がアジャストさせやすいのがこの釣りの魅力。五目釣りならぬ八目釣り ...

ヤマメやイワナなどの渓流魚は、自然の多く残る山深い渓流にいるイメージですが、なんと幅50cmの用水路で釣れてしまうというなんとも羨ましい隠れポイントを見つけてしまった投稿者の「おうごに」さんでした!渓流魚は趣があっていいですね、今回は用水路ですがこういうイレ ...

YouTubeの人気チャンネル「あんこうアワーズ」のやっくんさんが沖縄県記録となる165cm、83kgのタマカイを堤防(!)で釣り上げた時の一部始終。タマカイは、スズキ目ハタ科Epinephelus属に分類される魚で、日本では和歌山県、伊豆諸島、小笠原諸島、沖縄島以南の琉球列島で確 ...

長く続く沼田純一さんのお休みが気になるパームスですが、ハタ類を専門に狙うグルーパーゲームということで今回は小町広一さんが長崎県は壱岐島へ出陣!キジハタなどはもちろんのことなんとクエまで釣りあげてしまいます。クエまで釣りあげてしまうポテンシャルを見せつけ最 ...

SHIMANOの釣り百景にアングラーにはお馴染みの福島和可菜さんが初登場。今回は投げ釣りでマダイやカレイを狙います。指導してくれるのは投げ釣りマスターの日置淳先生。お二人のファンである海辺の狩人のテンションも上がりますよ!釣り場は島根県は隠岐・島前の西ノ島にある ...

イギリス出身の生物学者ジェレミー・ウェイド(Jeremy Wade)がメコン川の切り裂き魔を追う!メコン川の流れるカンボジア周辺の住民がメコン川で川魚と思われる生物に襲われる事件が続発。魚の噛み傷としては考えにくい刃物のような切り口に疑問を抱いたイギリス出身の生物学 ...

山豊テグスのフィールドスタッフをされている大澤大介さんがショアからヒラマサを狙った4日間の記録。最初の2日間はベイトも見えず当然ヒラマサのバイトすらも得られない非常につらい磯歩きに・・・。しかし諦めることなく丹念に釣り歩くことで、後半の2日間はヤズ(ブリの若 ...

その組みやすさと強度から最強の呼び声が高い「FGノット」。とりあえずこのFGノットを覚えておけばほとんどのフィッシングシーンに対応できると思いますが、FGノット唯一の弱点とも言えるのがキャスト時のガイドストレス。FGノットの構造上、先端部分に位置するエンドノット ...

レオンこと加来匠さんと田中もきぎさんの師匠と弟子がメバル釣行でライトゲーム全般の道具から考え方、そして実釣中のテクニックまで・・・超ディープな蘊蓄を惜しげもなく語っている深すぎる映像。ベイトロッドとスピニングロッドで変わるリーダーとガイドの関係性、レオン ...

Lipper 90の開発に密着した「鈴木斉 Lipper 90 PRODUCT STORY 3」も今回で3回目。今回は河川のカビボラが絡んだポイントで、開発中のルアー「Lipper 90」や「CHAPPY 100」を使ってシーバスの反応を見ていく。前回はこちら【シーバス】葦際の攻略でクッキリ明暗!適したルアー ...

元プロボクサーという異色の肩書を持つショア侍JOEことシマノインストラクターの湯川マサタカさんが鹿児島県は屋久島のエギング釣行でレッドモンスターと呼ぶにふさわしい4.8kgのアオリイカを釣り上げました。モンスターサイズ4.8kgは湯川マサタカさん自身の記録を100g更新と ...

田や畑のための用水路のことを「ホソ」と呼び、そこで「タナゴ」を釣ることを専門としている方がいます。東京タナゴ釣研究会の幹事でもある成田臣孝さんの趣のあるひなびたタナゴ釣りをご紹介。フィネスとは巧妙や技巧などを意味し、釣りで使われる場合は繊細な釣法の事を差 ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんがアングリングソルトのロケでデイゲームのメタルジグを使ったメバル攻略。メタルジグの形状による使い分けやデイメバルを狙う時になぜ「上のレンジから」なのかなど豊富な知識と経験で魚との距離を縮めていく技術を詳しく解説 ...

筋肉ムキムキのマッチョ3人組「赤穂筋肉浪士」が歌って踊る「苦汁じゃないよ☆NIGARIだよ!」がもの凄い勢いで伸びているのでご紹介。全然釣りと関係ないって・・・?釣りとニガリは海つながりということでひとつ(笑)ゲスト席にBO〇WYに似すぎたロックスターがいたり・・・ ...

これは素晴らしい組み合わせ!シマノの松岡豪之さんと鈴木斉さんが厳冬期の対馬ロックショアゲームに挑む。コンディションとしては厳冬期で風が強かったり、青物が捕食しているベイトが小さくルアーに反応させることが困難であったりとタフな状況なれど、松岡豪之さんと鈴木 ...

釣りはまったく関係ないですが、あの不朽の名作として名高い横山光輝の「三国志」が3月23日までの期間限定で全60巻が無料で読み放題となっています。23日とはつまり明日までなので・・・全60巻の読破はなかなか至難の業ではありますが、1971年連載開始で累計7000万部の漫画史 ...

imaテスターの川上靖雄さんが1年の中で最もシーバスを釣り上げるのが難しいとされる厳冬期に東京湾奥でYOICHI 80を使った実釣を敢行。シーバスに出会うことが難しい厳冬期にあって今回バイトのポイントとなったのが流れの有無。そしてハイシーズンでない場合は派手なルアーア ...

ウェットスーツを着た男性が満面の笑みで抱き合っているのは1メートル23センチ、推定20kgのモンスター級ヒラマサ。こんなヒラマサを目にする機会がまずないですが、何よりこの魚を従来の釣りではなく素潜りの銛で突いて身体一つで格闘の末に獲ったというのだからさらに驚きで ...

ヒロセマンこと広瀬達樹さんとペルビー貴子さんが足場のいい漁港でお手軽ライトゲームを楽しみました。明るいうちは遠投がきき手返しも良いマイクロメタルジグの釣り。日が傾いてからはワームを使った釣りと変化に対応。ガシラ(カサゴ)、メバル、アジなどライトゲームの代 ...

魚を釣って食す、いわゆるキャッチアンドイート派の釣り人の永遠の悩みである魚のウロコ飛び散り問題。魚を釣って食べるのは美味しいし楽しいけど飛び散るウロコの後片付けを考えると魚を持って帰って処理するのが憂鬱・・・。そんな食べる派アングラーの悩みを簡単に一発解 ...

↑このページのトップヘ