Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

香川県にある海水池でルアーフィッシングが可能な管理釣り場の安戸池でヒロセマンこと広瀬達樹さんと川原さゆりさんがライトショアジギングとショアラバージギングで青物狙い。なかなか予想外の展開にヒロセマンは最後までタジタジ!?Major Craft Jjgpara TG楽天市場で詳細 ...

この日は都合もあって完全に朝マズメを逃してしまい正午前からの釣行スタート。ポイント到着時は干潮潮止まりで「これはいかにも釣れなさそう・・・」という絶望的な雰囲気。実際にキャストしてみても魚からのコンタクトは皆無。しばらく雌伏の時を過ごした後、ようやく上げ ...

入門者は知らぬゆえに見落としがちであり、中級者になると慣れから軽視しがちでもある危険への対策。釣り場における危険について記事にしたいなと検討していたら、うってつけのプロアングラー平和卓也さんが人気コンテンツ「おしえてPEACE!」にて「知っておくべき磯の危険」 ...

オーナーばりやZENAQ、Mariaなど多数の釣りメーカーからサポートされている長崎県のアングラー岡公一郎さんが長崎県上五島の沖磯でヒラマサやヒラスズキを追い求める模様がルアーパラダイス九州TVで放映された。もともと岡公一郎さんはヒラスズキに魅せられてソルトルアーを ...

鈴木斉さんと平和卓也さんによる情熱対談もついに最終話を迎えました。今回は「衝撃を受けたタックル」について。第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人第二回 【情熱対談】同世代アング ...

秋の大阪湾、一文字堤防にやってきた沼田純一さん。ロッドはサーフスター、メタルジグはスローブラットキャストを用いたショアスローによるタチウオゲームを披露。タナやパターンが一定しないことも多いタチウオの釣り。時間経過による光量変化に対応したレンジやジグローテ ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんと、テツ川上こと川上哲さんのコンビがジグパラを使ったショアジギングでシイラやサワラ、デッカイアジなどを爆釣させてしまう釣行映像。次から次へと、これだけたくさんの魚が釣れたら最高のプロモーションになりますね。お見 ...

陽が傾きかけた夕マズメごろからの釣行。今日はいつもとは違うポイントでショアジギングから。小潮ながらそれなりに潮の流れもありとてもいい雰囲気の中でメタルジグをキャストし続けるも一切反応なし。足元にはマイクロベイトが多数溜まっているが捕食されているような気配 ...

3月の遠征で苦杯をなめさせられたという大久保亨一さんが東西110kmに渡る広大な遠州灘のサーフでリベンジ釣行。今回の遠州灘ヒラメ遠征に与えられた時間は1日のみ、朝マズメと夕マズメの2回という僅かなチャンスをストイックヒラメマスターは活かせられるか?ヒットルアーは ...

レオンこと加来匠さんが主宰するINX.labelの新製品Rock 'n' Chatter(ロックンチャター)がタチウオに大変効くとのこと。少し前からタチウオ専門のテスターを厳選募集されていましたがどうやら確信に近いものがおありだったようで。太刀魚シーズン真っ只中なこともあり、これ ...

メジャークラフトの川上哲さん(@kawatetsu623)(川上さん以前からのフォローありがとうございます!)が今年からYouTubeにチャンネルを開設されていまして、なんとベトナムにあるメジャークラフト社のロッド工場と工程を公開されていたのでご紹介。メジャークラフトのロッ ...

すっかり人気チャンネルになってきた日本小物釣り初心者代表さんの今回の動画は東京大田区羽田の多摩川と海老取川の合流地点となるハゼ釣りの人気スポットで糸を垂らす。狙いのハゼはもちろん、スズキの幼魚であるセイゴや周辺散策でカニなどバラエティに富んだ釣行となって ...

釣り系ユーチューバーとして人気の「釣りよかでしょう。」が日本三大怪魚のひとつ「アカメ」狙いで高知県に遠征。釣りよかでしょう。のリーダーよーらいさんが高知の地元アングラーと協力してまさかのメーターオーバーアカメを釣り上げる!(アカメとのファイトシーンは#3の ...

メジャークラフト ヒロセマンこと広瀬達樹さんのショアジギ道場Rは高知県沖ノ島!・・・しかし、いつものヒロセマンとは喋りの雰囲気が・・・そう、またもプロレスオタク全開で新日本プロレス内藤哲也選手のモノマネをしながらのスペイン語オープニングトークですね、海辺の ...

シマノの鈴木斉さんと平和卓也さんによる情熱対談の第3回目。第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人第二回 【情熱対談】同世代アングラー鈴木斉と平和卓也。釣りのプロになろうと思った ...

久しぶりに飲ませ釣りでもしたいと予定していましたが、釣行前日の調理の際にニンジンとタマネギを少しむいただけで持病のヘルニアの強烈な痛みが発生し半日ダウン。釣行日の夜には起き上がるのに問題ないくらいに回復したものの準備もままならなかったので同行者のクルマに ...

ヒラスズキを狙う松岡豪之さんには荒れて過酷な磯がよく似合う。そしてそんな厳しい状況に相反する心から楽しそうな笑顔も。アップロード直後から高評価で占められる、半年にわたる松岡豪之さんのヒラスズキ釣行密着映像。磯際には難しさとロマンがありました。松岡豪之さん ...

前回のトラトラフィッシングのシーバス対決で元阪神タイガース関本賢太郎さんに敗北した元ボクシング3階級王者の長谷川穂積さんが再登場。今回はキビレチヌ(キチヌ)釣りでリベンジを狙う。キビレ釣りの先生は前回同様メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さん。この勝 ...

まずは夕マズメのサーフに向かう。きつい濁りとゴミと、そして未だ残る若干の荒れで日没までキャストし続けるも残念ながらノーバイト。沖で巨ボラだけが元気に跳ねていました。このままでは終われないので、大きく移動していつもの不人気ポイントへ。しかし台風一過の静かな ...

シマノの鈴木斉さんと平和卓也さん、同世代のプロアングラーによる情熱対談Vol.2。第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人第二回 ※この記事です第三回 【情熱対談】同世代アングラー鈴木 ...

曇天の中をバイクで50km走破し埼玉のとある小川にやってきた日本小物釣り初心者代表さん。今回の小物釣りは、かの有名な「ミミズちゃん熊太郎」をエサにしてのフナ釣り。前回の更新のような大物狙いのショアジギングを好みますが、実はこういうのんびりした釣りも大好き。一 ...

数々のロックフィッシュトーナメントで入賞経験を持ち、2016年からアピアのロックフィッシュカテゴリーのフィールドスタッフも務めている中嶋康文さんがボートとオフショアの両方のアプローチからアイナメ、ソイのロックフィッシュについて実釣と解説を行う。アピアのロック ...

早朝4:00からショアジギングのためサーフへ釣行予定も、沖縄付近に接近しつつあった台風の影響で高知県のサーフもすでに大荒れ。写真自体は夕方のものだが、身長などは遥かに越える大波が打ち寄せ砕ける轟音以外なにも聞こえない世界となっていた。早朝のサーフも大荒れで危 ...

シマノの情熱対談で同世代プロアングラーの鈴木斉さん(1973年9月23日)と平和卓也さん(1974年7月13日)が、生まれてから釣りにのめり込むようになったきっかけやプロアングラーになる以前の釣りについての話に花を咲かせました。人に歴史ありですね、いや~面白い。第一回 ...

体調問題で数年前にやりたくても絶望的だったショアジギング。今年の夏以降、寝込むような激痛が減ったこと、主治医からも可能な範囲で運動を推奨されたことで抑え込んでいたショアジギ熱が再燃。タックル的にも体調的にも問題は山積していますが、いま可能な範囲で始めてし ...

↑このページのトップヘ