2015年03月07日
最近の釣果であった「ガシラ」、「シーバス」、「ホシササノハベラ」を調理しました。
(現在は身体を壊しているため、調理工程の半分以上は同行者の協力によるものです)

2015030316
2015年03月03日 ガシラ20cm 福島港周辺  この釣果の記事はこちら


2015030506
2015年03月05日 シーバス(マルスズキ) 67cm 福島港
この釣果の記事はこちら


2015030610
2015年03月06日 ホシササノハベラ 15cm 福島港
この釣果の記事はこちら


2015030701
ガシラ刺身1尾(左)、マルスズキ焼き1/4切れ(中央)、ホシササノハベラ焼き1尾(右)


ガシラ刺身
臭みなどは全くなく非常にあっさり。ガシラは釣り場や個体差があまりなく安定した美味しさ。
あえて欲をいうならば、もう少し脂のノリがあってもよかった。産卵が関係しているかもしれない。
ちなみに大きな個体の煮付けも絶品。
食味レビュー - カサゴ


ホシササノハベラ焼き
捌いた時点ではかなり水っぽいが焼くと一気に身が締まる。一夜干しなども良さそう。
臭みなし、独特の旨味がありとても美味しい。次回は焦がさぬよう気をつけたい。
食味レビュー - ホシササノハベラ


マルスズキ焼き
驚いた事に臭み全くなし。ふんわりしつつも噛むとモチッとした最高の食感。美味しすぎる。
味の個体差が激しいマルスズキだが、海を回遊する美しい個体だったのが良かったと思われる。
食味レビュー - スズキ


それぞれに思い入れのある獲物たちと、彼らを育む自然に感謝。
ごちそうさまでした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました