2015年03月12日
2015031201
株式会社コアマン 代表取締役泉裕文さんの著書
「間違いなく釣れるを実現する」シーバスヒット10倍の鉄則(つり人社)を購入して拝読しました。



Amazonの商品紹介

ルアーのシーバスフィッシングの第一人者として、多くのアングラーから広く支持されている泉裕文さん。今も重版を続け2010年刊行のベストセラー『シーバス釣りがある日突然上手くなる』から4年の月日を経て、一段と充実した内容の新刊をついにリリース。
 本書では、シーバスフィッシングの本質をシンプルに突き詰めることで、経験者がつい軽んじがちなベイシックの奥に潜む釣果倍増のコツを惜しげもなく大公開! 「投げる」「巻く」「動く・動かす」「合わせる・寄せる・掬う」「見つける」「擬似る」「比べる」について、縦横無尽に語り尽くします。
 各コンテンツは見開きで見やすく、読めば読むほど理解が深まるテキスト+イラスト+写真で構成。わずかなチャンスをモノにし、アングラーの無意識な弱点を克服できる、死角のない絶対釣力が身に付く未だかつてないシーバスフィッシング最強本の登場です!
この紹介文にもありますが、4年前の著書『シーバス釣りがある日突然上手くなる』がロングセラーだそうで、ずっと気になっていました。今回2014年11月発行の『シーバスヒット10倍の鉄則』を書店で手にする機会があり、売り場で軽く流し読みさせて頂いたところ大変な良書であると感じ、今回の購入に至りました。

その際、購入しようと決め、一旦本を棚に戻して財布を取り出していると、隣にいた釣り好きそうな男性客が手に取り読み始めて、この方も買おうか悩んでいる素振り
その書店最後の1冊で、内心ハラハラでしたが、棚に戻されたので慌てて購入というやりとりが。


Amazonの方でも非常に高評価のレビューが付けられており


シーバスフィッシングの鉄則が分かり易く説明されていて実釣に活かせる。
今までの自分の考え方が間違っていた部分も発見することが出来た。
泉さん、サイコーです。
※Amazonレビューより


自分が考えもしないようなことが、深く掘り下げてかいてありました。
初心者におすすめかも。
※Amazonレビューより


著者が長年の経験で培ってきた知識や技術を、微塵も惜しむことなく詳細に公開されており
シーバスフィッシングにおいて基本となる動作や考え方がわかりやすく図解で書かれています。


冬場で活性が低くショートバイトだったとします。そんな時には活性に合わせてスローに巻くなど、アジャストする手があるのですから、ショートバイトという言葉に逃げないでください。食わせるにはどうしたらよいかを考える事が大事なのです。
※『シーバスヒット10倍の鉄則』 70ページ 「ショートバイトは言い訳」より抜粋
無意識のうちに「ショートバイトだった」を言い訳に思考停止してその先を考えない。誠に恥ずかしいですが、思い当たる節があります。


私からいわせると、これは釣りをナメているとしか思えません。渓流やライギョ釣りの人たちがかなり気を遣っているのに比べると、シーバスマンはまるでお遊びのような感じがします。
※『シーバスヒット10倍の鉄則』 100ページ 「シーバスに見つけられるな!」より抜粋
若い頃にライギョ釣りにハマった経験のある私は、とても強く共感するところがありました。
水色の澄んだ釣り場では、姿を見せたり気配を感じさせてしまうとライギョは全く捕食してくれなくなります。釣り人の方が物陰に潜み、まるでサバイバルゲームでもしているかのような釣りでした。
原因や対策については抜粋箇所の前後を購読していただければ共感できる内容だと思います。


たとえば、常夜灯のあるポイントでクリアカラーと普通のカラーで勝負したら、10対1くらいの差がつきます。これは全国共通。
※『シーバスヒット10倍の鉄則』 134ページ 「ルアーのカラー」より抜粋
このように知っておくことで大きな釣果に繋げていけるコツや深い知識がたくさん掲載されていました。
たいへんためになりましたし、読んでいるだけでワクワク楽しい気分になります。
まだ読んだことのない方には是非おすすめしたい1冊です。

私自身、泉裕文さんの他の著書も今後購入予定です。



とにかくシーバスフィッシングへのこだわりがすごいので製品自体も気になります。
泉裕文さんのメーカーであるCOREMAN(コアマン)のアイテムを拝見しに今から釣具店へ行ってきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました