2015年03月13日
2015031302
晴れ 最高14℃ 最低0℃ 小潮、干潮前 15:00、釣行開始

高知県 土佐市 宇佐町 宇佐 宇佐漁協市場
2月18日以来となるこの場所からスタートです。
2015031305
(画像引用:Wikipedia 「ウミネコ」の項より)

到着時、とても大きなウミネコが市場前に鎮座しており
同行者「デカッ!?怖っ!」
海辺の狩人「おお!?あれは食いでがある!」
などと盛り上がっておりました。想像以上に大きくて目つきが怖い(笑)



市場前の広い側は、水色が澄みすぎという程に澄んでいて、たまに表層をマイクロベイトの群れが通過していきますが、それを捕食するような魚がパッと見には見当たりません。夏だと際などに見えるのですけれど。
前回もそうだった気がしますが、今回さらに強い風が吹いています。
2015031301
この辺は野良猫が沢山(7~8匹?)います。ブロガーなら撮影するべき対象なのに、釣り始めるのにとにかく夢中ですっかり忘れておりました…。ちなみにここの野良猫はグルメなので、味が微妙な魚だと食べてくれません。

ここはライトタックルで狙います。
市場向かいは澄んでいて魚っ気が無いので湾内へ。湾内には魚っ気が濃密でしたが、とんでもない爆風が吹き始め、ラインは風で舞い上げられアタリもわからず、ちょっと堤防に立っているのも危険な感じになってしまったので、わりと早い段階で移動を余儀なくされてしまいます。天候の良い時にまたリベンジにきます。


2015031303
高知県 土佐市 宇佐町 宇佐 福島港
福島港には釣り人が多く、釣り始めから帰るまでに計7名ほどの釣り人が訪れていました。
(見た感じではシーバス2、エギング1、アジ泳がせ1、他不明)
今週から釣り人が多くなってきました。



こちらは風の勢いがだいぶマシでした。しかし湾内にはボラ以外の魚っ気が感じられません。
ボラの若魚が頻繁に出入りしているのは確認できました。
2015031304
しかし折り悪く干潮の潮どまり、周囲もまったくアタリなく釣れていない様子。
今日の釣行前からの仕方ない事情でしたが、ようやくシーバスのボイルが発生しはじめた19時頃に帰宅しなくてはならなくなり、涙を飲んで納竿となりました。

釣り人の出足に反して堤防の釣果は、釣れている様子は見えず、まだいまひとつな感じでしょうか。
再び暖かさが戻ってきましたし、これからに期待しましょう。

釣りブログ「海辺の狩人」はブログランキングに参加しています
人気ブログをblogramで分析

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします