2015年04月30日
高知県 土佐市 宇佐町 宇佐 福島港 周辺
2015050101
前回のように雨に降られて疲弊する前にYAMASHITA エギ王Kブログモニターとして責務を果たします。
2015050102
かなりドンヨリとしていて、いつ雨が降り始めてもおかしくない空模様。
写真には写っていませんが、宇佐大橋の下あたりを1人乗りの漁船が数隻ウロウロ。
獲物はわかりませんが進んでは止まって、しきりと何かを獲っているようでした。
2015050103
宇佐大橋の向こうに見える福島港の港内先端にはエギングらしき釣り人の姿も見えました。
天気こそ良くありませんが、漁師、釣り師、散歩の方など、海辺に人は多かったです。
2015050104
ほぼ夜釣り専門で日焼けしていない生白い手がエギ王Kをキャスト。
エギ王Kの動きやアオリイカの姿を確認したいので、ここ3釣行はいずれも夕方の出猟です。
2015050105
ここは潮が動くと激しい潮流となりボトムが探りづらい場所ですが、この時間は緩やかな流れ。

稀にボラが跳ねるのと、30cmくらいの魚が10匹ほど群れを成して回遊しているのが確認できましたが
これまでよく見られたマイクロベイトの姿がこの日はありません。
2015050106
餌木をローテーションしながらキャストを続けましたが、残念ながらアオリイカのアタリはありませんでした。
藻が茂ってきているようなので、これから上向いていくのではないかと思われますが。

私と入れ替わりで来られた地元エギンガーの方と少しお話をさせていただいたのですが
去年の大雨?で、この辺りの内湾にいたアオリイカの多くが死んでしまったとの情報。

また釣果情報では宇佐一文字堤防でアオリイカの釣果が聞かれるのに、すぐ傍の岸で釣れないのは
沖から来る魚やイカの殆どが目と鼻の先の一文字堤防で止まっているのだろう、という意見でした。
これは別の方も宇佐のアジが昔に比べて釣れなくなった理由として仰っていました。

比較的安定した釣果を望むなら、この周辺では渡船や船による沖の釣りということになってくるようです。
2015050107
体調的なこと、金銭的なこともあるので、私は私の出来る釣り方で工夫して釣っていこうと思います。
なにしろ活きアジの代わりに、ネンブツダイの現地調達で泳がせ釣りをしているくらいですからね・・・。

さて、陽が落ちかけて暗くなってきました。
場所を移動する前にライトタックルで周辺を探ってみます。
2015050108
ガシラ(カサゴ)14cm

2015050109
ガシラ(カサゴ)11cm

2015050110
ガシラ(カサゴ)17cm。赤っぽい魚体です。

2015050111
ガシラ(カサゴ)13cm。

2015050112
ガシラ(カサゴ)16cm。これを最後に場所を移動しました。

ここからは福島港の港内。
2015050113
ガシラ(カサゴ)18cm

2015050114
ガシラ(カサゴ)14cm

2015050115
ガシラ(カサゴ)14cm

2015050116
ガシラ(カサゴ)15cm

2015050117
ヨコスジイシモチ。


この後さらに移動して宇佐 松岡港 (フィッシング宇佐前)で
エギングタックル、シーバスタックル、泳がせ釣りも行いましたが、このところの渋い状況に変化はなく。

松岡港では、県外から来られていたご夫婦とお話しする機会があり、情報交換をしていただきました。

・兵庫県はアジが釣れすぎて困る。1釣行100匹は堅い。(なんと羨ましいお話・・・)
・兵庫県ではアオリイカが少なく、ケンサキイカの方が主流。
・松岡港で釣れたアマギ(クロサギ)、この魚は兵庫県では見かけない。
・深く沈めたケミの光が陸から見える宇佐の海の透明度に驚いた。

私より10ほども齢が上かと思われましたが、バイタリティに溢れつつも非常に丁寧な方で
有意義で楽しいお話をたくさん聞かせていただきました。どうもありがとうございました。

このところの松岡港はちょっと渋い日が続いていますが
もうしばらく高知におられるそうなので、思い出になるような魚が釣れるといいですね。

県外の方に海の美しさで感激してもらえると、まるで我が事の様に嬉しく感じました。
この恵まれた環境を維持していけるよう、私たち釣り人は努めていかなければなりませんね。

YAMASHITA ブログモニター








この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました