2015年05月08日

この日はあまり体調がすぐれず、ビースウェイやエギを投げられそうになかったので悩みましたが、
同行者の予定が空いている貴重な日なので、動き回らなくていい青虫(アオイソメ)を使った
電気ウキ釣りをメインとして、痛み止めガブ飲みで釣行しました。
(これもまたひとつの病といえます)

高知県 宇佐へ釣行してきました。
まずは 松岡港

残念ながら青虫(アオイソメ)への反応はよくなく、たまに小魚につつかれる程度。
針のサイズを極限まで小さくしたりしましたが電気ウキ釣りに釣果なし。

この日の松岡港は投げ釣りの方が非常に多く、6~8名ほどもおられましたが
聞くところによると、私がいた時間にはどなたかがチヌを1枚あげただけのようでした。

周りに釣り人が居なかったので、切り上げる際に水面をライトで照らしてみましたが
とても水が澄んでいるのですが、ベイトが一切見当たらず、
当然シーバスその他の気配もありませんでした。
(以前にも書いた、湾奥の居付きシーバスだけはおりました)


続いては、宇佐 福島港

私と入れ違いに帰っていかれましたが、
今日もまた、昨夜とは別と思われるグループの方が珍しく湾内で釣っておられたようでした。
(仕掛けを直している時に挨拶して頂いたので、帰られる前にお話を伺えばよかった)

松岡港で全ての青虫を使い切っていたので、ここではライトタックルでワーミング。
湾内の広めのボトムでゴツ!
2015050902
18cmのガシラ。

この後に小さいガシラが釣れて、そちらはリリース。


少しずつ場所を変え
岩が並んだ岸際ギリギリのきわどいポイントにワームをゆっくり通してくると
ガツン!ガツガツ!
激しいヘッドシェイクで、ガツンガツンと大暴れ!

ロッドを弓なりにしながら上がってきたのは
2015050903
22cmのガシラ。
よく肥っていて、サイズ以上に驚くほど強い引き。この個体とても楽しませてくれました。

体調の事も考慮して、ワームを使った釣りは短い時間で終了。
迫力あるファイトで満足させてもらえたので、この福島港で納竿としました。



このところ好調に釣果を出してくれている低価格なライトタックル
シマノ(SHIMANO) ナスキー C2000HGS
シマノ(SHIMANO) ナスキー C2000HGS

≪新商品!≫ メジャークラフト ソルパラ ロックフィッシュ&アジング SPS-S702M
≪新商品!≫ メジャークラフト ソルパラ ロックフィッシュ&アジング SPS-S702M

Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 150m 0.6号 ピンク RLX150M06PK【あす楽対応】
Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 150m 0.6号 ピンク RLX150M06PK【あす楽対応】

石井工芸 JAZZ 尺ヘッドDX マイクロバーブ Rタイプ 3g #6
石井工芸 JAZZ 尺ヘッドDX マイクロバーブ Rタイプ 3g #6

レインズ アジリンガー ヴィクトリー 125(グローオキアミパワー)
レインズ アジリンガー ヴィクトリー 125(グローオキアミパワー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました