筋力、体力、体重の低下が著しく、運動不足解消のためにも外出したいところでしたが
重い体調不良が続き、なかなか釣りに出掛けることができませんでした。

そんな体たらくなため、春イカに出会うことも叶わず
YAMASHITA エギ王ブログモニターへの貢献も出来ませんでした。
誠に申し訳ありません。


そんな訳で、ほとんど行くことのできなかった釣行ですが
デジカメのデータを見返してみると小アジの画像データが。

エギングのつもりで行ったもののポイントが空いていなかったためライトタックルを投げた時のもの。
2015070201
15cmあるなしの小アジ。福島港でやっと食わせて釣った1匹でした。

表層に小アジの群れがおり、表層をスローに通しますが全く触りもせず。
しきりに表層でプランクトンでも捕食しているような様子に、
34 ストリームヘッドの0.3g、34 ザ・豆の0.3gなど試すも全くダメで、
表層を諦めてボトム付近(といってもポイント自体が浅い)まで沈めたらヒットした1匹。

またその日の松岡港では見えシーバスが10匹以上、表層で小魚を追いかけており
先行者がしきりに狙っていましたが釣れずに去ったので、そのあとに入ってキャスト。

ワーム、ビースウェイ、シャローマジックなど投げ倒して、2アタリ。
そのうちの1回は下から突き上げるような派手な捕食が見えていましたが
ルアーごと弾き飛ばされるミスバイトでフッキングには至らず、残念。

これから暑さが本格化するとシーバスは厳しくなるかもしれませんが
体調と相談しながら釣行していきたいと思います。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました