2015072601
(画像引用元:アングリングソルト、広川嘉孝さん)


ヒラメ&マゴチにはシーバスタックルが最適!

この2魚種を気軽に狙うにあたって、特別なタックルは基本的にはいらない。
シーバスタ-ックルの応用で十分に対応できるというものである。
自宅にシーバスロッドが眠っていた-ら、引っ張り出してきて使ってみよう。

ここで少しタックル選びのポイントを述べると、狙うフィールドに合った竿の長さと、
背負うルアーやワームとのバランスがとれたロッドを選ぶことが重要となってくる。

(引用元:アングリングソルト)


広川嘉孝さんのロッドアクションがとても勉強になります。
夏から秋にかけてのヒラメ、マゴチ、狙ってみるのも楽しそう。


広川嘉孝・夏~秋のフラットフィッシュ攻略


動画で広川嘉孝さんがヒラメをヒットさせていたルアーはこちら
コアマン アイアンプレート (楽天市場 検索結果)
コアマン アイアンプレート (Amazon 検索結果)


COREMAN IP-26 アイアンプレート
COREMAN IP-26 アイアンプレート

コアマン アイアンプレート IP-26
コアマン アイアンプレート IP-26

コアマン(COREMAN) アイアンプレート(IRONPLATE) IP−26 #012(デイグリーン)
コアマン(COREMAN) アイアンプレート(IRONPLATE) IP−26 #012(デイグリーン)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました