大久保亨一 ヒラメ サーフ 伊豆 ima 裂砂

鹿島灘をホームとするヒラメアングラー・大久保亨一がヒラメを求めて伊豆七島の新島へ。
自信初の新島遠征となるが、強風によりポイントが限られる悪条件に加え、シーズン初期ということもあり極めて厳しい状況に追い込まれる。
果たして大久保はどうのようにヒラメを攻略するのか!
遠征先はシーズン初期ということで地元アングラーもまだ動きがない厳しい状況。そんな中でメインフィールド「鹿島灘・外房」で培ってきた経験を信じ、自らに言い聞かせるようにしながら自分の釣りを継続していく大久保亨一さん。

そして訪れる待望のヒット!
ヒットルアーは独特のリップ形状を持ち、抜群の飛距離とスローで引けるスイム性能を兼ね備えた
ima Rocket Bait 95(ロケットベイト 95)。渋いサーフから遂にヒラメを引きずり出した。



さらに翌日、40cmクラスのヒラメを追加でヒットさせたルアーはima sasuke 100HS 裂砂。
シーズン初期の厳しい中で我慢を強いられる展開でしたが、価値あるヒラメを手にされました。

(出典:大久保亨一 密着!新島ヒラメ遠征 秋のサーフゲーム攻略 - YouTube)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました