LEON レオン 加来匠 メバル メバリング デイゲーム 釣り

「デイ・プラッギング」のタイトルでレオンさんがブログを更新。アングリングソルトの実釣ロケで素晴らしい釣りが出来たとの報告。

テーマは、シーズン初期にハマることの多い【デイゲーム】でしたが、案の定、割合で言うと【夜3 対 昼7】位も差が付いたロケとなったのです。

まあ、例年のことですが、12月から2月末までくらいはメバルは堤防の灯りにはあまり寄りつかないのです。原因は【餌】以外の何者でも無く、餌そのものが灯りに付かないからメバルも寄らないというわけです。

まあ、この時期には産卵接岸のビッグメバルが釣れる時期でもあるのですが、そのステージはほぼ100%近く闇磯の釣り。

僕もデカいメバルを狙って闇磯で釣ることは無くもないのですが、僕としてはそこまでして釣るとメバリングの本質で言うところの【安全・快適・手軽さ】が損なわれてしまうので、特にメディアでの釣りでは港湾部・堤防に拘った釣りを展開しているのです。

誰でも安易に取り組めて、トップからボトムまでの幅広いレンジで、様々なタイプのルアーを操ってその日のベストを導き出すという、手軽さとは裏腹なとても奥深い釣りがメバリングの魅力だと思うのですな。

そして釣れ方の変化は、水深があって流れが強い瀬戸内の海峡部がなんと言っても一番複雑で多彩な表情を見せてくれるので、ともすれば単調なシャロー磯の釣りからどうしても離れがちになってしまう・・・^^;

まあ、でかい魚が釣りたくなれば青物をやれば良いだけの話なので(笑)ということで、昼間の護岸帯でソコソコの良型をプラグで連発という動画を、まだダイジェスト版ですがご覧下さい。
釣りに関する大きなヒントや至言が無数に散りばめられています。そしてプラッギングでデカメバルが釣れるという事実を体現した実釣動画のダイジェストも併せて掲載されていました。



この実釣ロケの本編はアングリングソルト5月号[2016年3月19日発売]付録DVDに90分完全収録されているとのこと。発売が楽しみ。

動画内でレオンさんが使用して釣果を上げていたルアーはこちら。
レオンさん曰く「デイゲームは緑や青の寒色系が非常にいいんです」は聞き逃せないヒント。



釣り情報誌 アングリングソルト (Angling Salt) をチェック!(最新号&既刊)
Angling Salt (アングリングソルト)
楽天
/ Amazon

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました