メバル レオン 加来匠 LEON メバリング
春本番、メバリングシーズン真っ只中。地元、瀬戸内でレオンさんが堤防で良型のメバル攻略。

まずは明るい時間から下見をしながらメバル攻略の様々なヒントを語られています。

「メバルは11月、12月、1月、2月はデイの方が良く釣れる」
「3月以降は(ナイトの)堤防の灯りに着く」

瀬戸内の堤防良型メバル攻略の一部始終は映像の方でご確認を。



今回気になるジグが紹介されていました。レオンさんが「メバルの事を良くわかってる人が作ったジグだ」と絶賛していたブリスのメバジーFW。2g、4g、6g、10gの各ウェイトがあり現在6カラーがラインナップされているようです。カーブフォール(テンションフォール)時の姿勢が水平に近くなるジグという事でメバルを釣るのに適している。

この映像の全編はアンソル最新号で!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました