ヒロセマン 広瀬達樹 メバル アングリングソルト メバリング
ヒロセマンこと広瀬達樹さんがアングリングソルトのロケで、常夜灯絡みの数釣りメバリングをメジャークラフトの新しいアイテムを使って指南。同社の製品はとてもリーズナブルな価格設定ながらしっかりと造りこまれていてアングラーからの人気が高いのが特徴です。

細軸にこだわって、全ての魚を掛けていくタイプのジグヘッド「ジグパラヘッド」。2タイプあります。

カーリータイプは巻くだけで自動的に誘うアクションをします。状況に合わせた各種タイプを使い分け。

常夜灯の周辺はメバルのサイズが少し下がりますが数は期待できます。リトリーブスピードやアワセのタイミング、数釣りに重要な広範囲の探りとワームを通すコースについての言及など勉強になる事ばかりの実釣映像です。




広瀬達樹さんのロッドはメジャークラフト N-one NSL S-792L。メバル専用ロッド。

リールはダイワ ルビアス 2004。ライトゲームに適したリールです。

実釣ロケの全編はアングリングソルト誌面でチェックを。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました