マゴチ ヒロセマン 広瀬達樹
ヒロセマンこと広瀬達樹さんがデイゲームで狙うキビレ、チヌ、ゲストにマゴチ。デイゲームとナイトゲームの釣り方の違い、タックルの違いなどを詳細に語っています。映像の方では大きなマゴチにキビレを計4匹の好釣果!
キビレ チヌ 広瀬達樹 ヒロセマン
プロレスマニアなヒロセマン。今回も新日本プロレスネタ満載でした。以前のレインメーカー オカダカズチカ選手から、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン 内藤哲也選手のスペイン語ネタへの変遷が見られました。

Tranquilo = トランキーロ(焦んなよ)
Destino = デスティーノ(運命)
Pareja = パレハ(相棒)
No gracias = ノーグラシアス(いいえ、結構です)

今、国内外で新日本プロレスが大流行中ですので、これらは覚えておいて損はないです。日常会話への汎用性の高さは半端ではないです。海辺の狩人と同行者も日常会話で頻繁に使っています。(本当)




プロレスネタに脱線しましたが、肝心の釣りは昼と夜の釣り分けの説明が秀逸でしたね。「おそらく世界一、日中のダートの釣りがやりやすい竿です」と宣言が飛び出したメジャークラフト N-ONE NSL-802ML-黒鯛。チューブラーで着底の瞬間がいち早く把握できるのでソリッドティップに比べ根掛かりのリスクが激減。

デイゲームに併せて使うのはメジャークラフトのジグラバー7gを使ったダート&フォールの釣り。

ナイトゲームにおける魚に見せる釣り。ボトムのズル引きには食わせ易さのあるソリッドティップのロッドを選択。メジャークラフト クロステージ CRK-S782L/黒鯛

夜のボトムズル引きには対応した形状のメジャークラフト チヌボール。3.5g、5g、6.5gがあります。

チヌやマゴチは鋭利なヒレやトゲがあります。フィッシュグリップを使用しましょう。ライトゲームにおける広瀬達樹さんのおすすめはゴールデンミーン GMグリップ。

関連記事
【ヒロセマン解説】狙える魚種が豊富なメジャークラフトのNewアイテム。チヌ、キビレマゴチ、ヒラメ、根魚!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました