イトウ 112cm masashi
Twitterでフォローして下さった方が「幻の魚」ともいわれるイトウを釣っていたのでご紹介。そのサイズなんと112cm。今では北海道の一部にのみ生息しているとされているサケ目サケ科イトウ属に分類される日本最大の淡水魚。


メーターオーバーのイトウを釣り上げる1週間ほど前にはこんなツイートも。


その時が訪れても良いように予め準備しておいた釣り人だけが獲れる価値ある魚。まさに「必然で釣る」を体現されています。masashiさん、おめでとうございます。

過去には1937年(昭和12年)に十勝川でおよそ2.1mのイトウが捕獲された記録が残っているそうで、大物釣り師の夢はまだまだ続いていきます。

読んで勉強された書籍がこちら。北海道伝説の巨大イトウに挑む小説。著者は知人の方だそうです。

釣りブログ「海辺の狩人」はブログランキングに参加しています
人気ブログをblogramで分析

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします