チヌ クロダイ 山本太郎 中切り 宙切り 高知 宿毛
シマノインストラクターの山本太郎さんが高知県は宿毛のチヌ(黒鯛)を相手に「中切り」(宙切り)という釣法を披露します。

中切りとは、本来海底(ボトム)に落として割るチヌのダンゴ。しかし底チヌの活性が良くなかったり、ブラやフグのようなエサ取りが多く集まりすぎて釣りにならないような状況の時に、チヌダンゴが中層にあるうちに竿をしゃくってダンゴを割り、割れた団子の煙幕と同調させながらボトムより上にいるチヌを探ることができるという画期的な釣り方。

割れた団子の煙幕に同調させながら刺しエサを落とし込んで探っていくが、ある程度のテンションを掛けていないと中層のチヌアタリに対応できないので、想像以上に熟練が必要とされる。




青波功SPECIAL (SR:フカセ・攻・先)(LR:中切(宙切り)・攻・先) 本釣行に使用されたロッドはLRになります。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました