沼田純一 カンパチ ショアジギング
今回のアングラーズリパブリックの映像は鹿児島県佐多岬。

アングラーズリパブリック お見舞い文
映像の冒頭には熊本地震で被災された方々へアングラーズリパブリックからお見舞いも。フィッシングに関連した九州の魅力を発信することで被災地の復興支援に繋がればというメーカーの思い。

さて、この日は大潮。潮が大きく動き始める前の朝マヅメですら海はかなり激しい流れ、本格的に動き始めれば磯の周辺は激流と化す。この状況に対応するべく沼田純一さんはジガロの100gをチョイス。カラーはまだ発売前のフルグローなプロト。

立ち位置の左手に大きな瀬があるので、やや右手にキャストし瀬の際まで流しながら沈め、そこから誘い上げる。一度アタるもフッキングせず、そこからすぐに横方向へジグを動かすことで追い食いを誘発させた。




ショップによっては検索結果にショアガン旧モデルが同時に表示されることがあります。Newモデルのご確認をお願いします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました