キジハタ 沼田純一 ショアスロー
アングラーズリパブリックの沼田純一さんが島根の磯でキジハタ狙いのショアスロー。

もちろんロッドはNewショアガンエボルブ ショアスローモデル。

ショアスローに使用するジグは、スローブラットキャスト スリム 40g(アカキン)

同じハタ系でも種類によって捕食時の行動範囲に差があることが語られている。

・キジハタ、オオモンハタ、マハタはベイト次第でかなり上のレンジまで上がってくる。
・アカハタ、ホウキハタは基本的には根にしっかりとつくイメージ。

その時の魚の活性や、狙う種類によってジグの動きも変えていくことになる。知識として知っておけばある程度の釣り分けも可能となってくる。




映像の終盤で詳しく語られていますが、魚のズリ上げを行う際に、まず基本として寄せ波に乗せる。そしてロッドを立てて引くのではなく、ロッドを寝かせた状態でロッドとラインの角度を鈍角にして竿を引き寄せるようにするとロッドへの負担がかからず取り込みもスムーズになる。大切なロッドをダメージから守りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました