DUO ビーチウォーカーフリッパー 堀田光哉
DUOの堀田光哉さんが発売になったばかりのメタルジグ ビーチウォーカーフリッパー、そしてハウルフィッシュ、ハウルシャッド、ビーチウォーカーファルクラムとアクシオンそれぞれの使い方、ルアーの特性やカラー選択、動かし方や速度について具体的に語っています。




メタルジグなので飛距離抜群。トレブルフックを2つでフッキング率が向上。立ち上がりを重視したアイ設計。

ジグヘッド+ワーム。ハードルアーにない「生きもの感」でヒラメやマゴチの食わせを重視。

ファルクラム 31gのヘビーシンキングミノー。大きくバタバタとした動きでフラットフィッシュにアピール。

アクシオン 30gのヘビーシンキングペンシル。ゆらゆらとしたファルクラムより抑えたアクション。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました