ヒロセマン ショアジギング ハタゲーム
ヒロセマンこと広瀬達樹さんが三重県尾鷲の海でメジャークラフトのジグパラシリーズを使ったショアジギングでガシラやハタの根魚を連発させます。

この日は曇天で薄暗いので広瀬達樹さんは目立つカラーのジグを選択。水深が分からないので水深の把握から始める。軽めのジグを使うと根掛かりしにくいが、ジグ着底の把握が難しくなる。なので、「ボトム着底が把握できる範囲で軽めのジグ」が適正なウェイトの選び方。

ショアジギングでもあまりジグを激しく動かさないショアスローの狙い方としては2通り。ボトム付近だけを狙っていく場合はフォールでアタリを取る。着底させたらジグを3~4回アクションさせたのち、テンションフォールで再着底を待つ。もうひとつは中層までゆっくりとジグをシャクる。その後再びフリーフォール。この時にもアタリが出ることがあるのでアタリがあったらリールのベールを素早く返してフッキングをさせる。

ロックフィッシュは根に入られたらなかなか獲れないので、一気にゴリ巻きしてボトムの根から剥がします。




メジャークラフト ジグパラマイクロの15g。(3g、5g、7g、10g、15gのラインナップ)

ショアスロー向けに開発されたメジャークラフトのジグパラスロー。

フォール速度が速く着底が容易なジグパラマイクロ スリム。

メジャークラフト 新作ロッドN-ONEスーパーライトショアジギングモデルは7~8月発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました