DAIWA ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S 小沼正弥監修
ダイワから2016年7月発売となる小沼正弥さん監修のNewルアー「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S」水中映像。

全長125mm、重量25.5g、フックST-46 #6トレブル、リング #3、レンジは50~100cmのシンキングタイプ。

大場所(オープンエリア)を意識したハイアピールなシンキングミノー。ミディアムリトリーブでは力強いウォブンロールアクション。強烈なフラッシングと波動により広範囲へ存在をアピール。ファストリトリーブになると一層激しくワイドなウォブリングアクションとなる。デッドスローでは打って変わってタイトローリングな控えめの動きに変化。アングラーがリトリーブ速度を変化させることでルアーのアクションを切り替えることができる。

オープンエリアで集魚力を発揮させたいときはワイドウォブンロールアクションでハイアピール。ルアーをシーバスに十分に追わせてから食わせの間としてタイトローリングを見せるなど、アングラーから「攻めのアプローチ」ができる汎用性の高いミノー。「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S」は釣果にくわえて「操る楽しさ」が味わえそうだ。




アマゾン、楽天ともダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125Sの商品登録が開始。

こちらも最近発売となったショアラインシャイナーZ バーティス 80S。こちらは湾奥エリアやマイクロベイトの攻略を望むアングラーの要望に応えてリリースされた「1本持っておきたい」マイクロシンキングミノー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました