SHIMANO 表層 ルアー EXSENCE AGAKE 120F 鈴木斉 ボイル撃ち
高浮力の発砲素材AR-C SHELLにシマノが誇るAR-C重心移動システムを搭載して、高い浮力とランカーを誘う弱った動き、そして飛距離を両立させたウェイク系ルアー。最終テストではランカーシーバスを連発、大物が狙えるルアーに仕上がっている。

わずか7分間の映像でも鈴木斉さんがキツイ濁りの中アガケ120Fを使って、水温の変化で弱ったカビボラを演出した動きでボイル撃ちからナイスサイズをヒット。





こちらの21分間の映像では92cmのランカーシーバスを筆頭に大型を連発。「もう一回行きますね」⇒水面ドーンは圧巻!アガケ120Fが大型シーバスの捕食を誘う力の高さは目を見張るものがあります。



中々口を使わないランカーシーバスに効くというのはアングラーにとって魅力的なルアー。

さらなる進化で繊細さと強靭さを兼ね備えたシマノのロッド。多くのプロも使用するモデル。

シマノの最高峰。持てる全ての技術を集結して作られたフラッグシップモデル。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました