大野ゆうき 堰上 シーバス 河川
いやはや、昨夜の釣行であんな事があったというのに、目が覚めたらもう次の釣行へ向けた勉強をしていました。学校の勉強もこれくらい夢中になっていれば(以下略)。

邪道とfimoの企画で、大野ゆうきさんが未開拓のエリアとなる江戸川堰上シーバスを狙います。未開拓エリアな上に魚影やベイトの薄さから予想通りの大苦戦。しかしルアーチェンジの妙や、珍しいプロの根掛かりシーンなどに視聴者からも好反応のコメントが。

前編30分、後編25分と長編映像でしたが、気が付けばあっという間に見終わっていました。プロアングラー大野ゆうきと一緒に初めてのエリアを開拓しているような不思議な感覚で勉強しながら楽しめる面白い企画でした。







映像で登場した各ルアーはこちら。

エビらずよく釣れるとユーザーからの支持が非常に高い鉄板バイブレーション。

表層直下から20cmを得意とするファットボディなシンキングペンシル。

シャローレンジ攻略が得意なシンキングミノー。モアザン ガルバより潜ります。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました