更新が滞っていた間もかわりなく多くの方に訪問していただいております。どうもありがとうございます。

体調の良し悪しの波こそあったものの、動けるときには釣行もしておりましたが3連続くらいのボウズが続いたりとホームの海でマイクロベイトパターンが一段落してからは随分と苦戦しておりました。

この日は満潮直前の20:00頃にポイント入り。
30mほど左にエギ師、150mほど右側に泳がせとおもわれるイカ釣り師に挟まれてスタート。

周辺にシーバスアングラーの姿はなく、700mほども離れたメジャーなポイントにウェーディングしている一団のライトが微かに見えるばかり。3月頃のマイクロベイトに湧いていた雰囲気はガラリと失われ魚のボイルもほぼ無し。4月の途中からはずっとこんな感じでノーボイル、ノーバイトが珍しくない。

今日の海面もやはり気配はなく、泳がせイカ釣り師が早々に撤収。しばらく粘っていたエギ師の方も満潮潮止まりあたりで見切りを付けたようで帰っていき、釣り場には私だけとなりました。(いつものパターン)

しかし私自身もここまででボイルも無ければアタリもない。下げ潮に変わるタイミングで貸し切り状態の釣り場をダウン・ストリーム・キャストで狙える立ち位置のポイントへ小移動。

3月頃は溜まっているマイクロベイトにシーバスが狂喜乱舞していたこのポイント、今ではベイトっ気がすっかり失われ今夜も完全に沈黙状態。とりあえず一通り投げてみるもシーバスからのコンタクトは無し。


ルアーローテーション2巡目に突入でローリングベイトを明暗のかなり闇寄りにキャストし下げ潮の流れに乗せながらデッドスローで引いていると、なんとも形容しがたいモヤッとした違和感が・・・咄嗟にアワセを入れると

ドゥルン!

明らかにシーバスの口ではないものにフッキングした感触。強いて言えばナマコにでも針掛かりしたかのような手応え。

(ナマコ?いや中層にナマコは流れてない・・・ゴミ?にしては妙な手応え・・・)

と頭をよぎった瞬間グイン!グイン!と伝わってくる突然の生命感。

(あっ!)

脳裏をよぎったのはアノ獲物。これはバラしたくないと身切れを防ぐため瞬時にドラグを緩める。
しばしのやり取りからあがってきたのは

アオリイカ ルアー
アオリイカをローリングベイトでフッキング!シーバス用ルアーでアオリイカを釣ったのは初めて。


アオリイカ ローリングベイト
触腕ではなく通常の足にトレブルフックが貫通していた。

アオリイカ ルアー 高知
釣り上げた直後はこんな色をしていました。
シーバスの気配がなくあまりに渋いのでアオリイカは嬉しいゲスト。


アオリイカが接岸しているのならと、フロ-ティングベストのポケットに忍ばせている餌木を取り出し、シーバスルアーから餌木にチェンジして早速キャスト開始(笑)

なんと一投目からヌルン!

(またきた!)

今度のもノタリとそこそこ重い!足元まで慎重に寄せてくると・・・

エギング アメフラシ
まさかのアメフラシ!そういえばボトムを攻めるとよくフッキングしてくるポイントだった・・・。

アメフラシには丁重に海にお帰り頂いて・・・気を取り直して2投目。

またもヌルンとフッキング。ボトム付近、今度も重いだけで引きもしないので

(ま~たアメフラシか・・・)

と少し気抜けしながら引いてくると、かなり寄せて海面間近となったあたりから突然グイングイン!

(まさかのアオリイカー!?)

しかし海面で「ブジュッ!」とイカジェットした瞬間に無念のフックアウト。

「んあっ!?」

思わず声が出てしまった。

3キャスト3杯の夢の釣果が・・・。(さりげなくアメフラシをくわえる)


その後しばらくしてエギングで
アオリイカ 高知 エギング
アオリイカを1杯無事に追加。



ちょうどその頃から左手のシャローのほんの一部分の決まった場所で単発気味にシーバスのライズが起こるように。ルアーチェンジしてローリングベイトやソルトペンシルを投げるもどうやら見切られている印象。

キャストの手を止めて観察していると数はめっきり少なくなったものの小魚を捕食しているようで、キラリと水面を跳ねながらかなり速い動きで逃げ惑う単体の小魚が常夜灯に確認できた。

ならばと飛距離の出るS.P.M.90をポイントのかなり向こう側へキャスト。そこから夜だと絶対やらないような全力リトリーブでライズしているポイントの表層直下を超高速で通過させて50cmから1mくらい過ぎたところでピタッと、ラインは張り気味のままポーズ。1秒も間を置かずに

ガツン!!

と狙い通りに強烈なバイトを引き出すことに成功。
バイトの勢い余ってかドババババッ!と最初から盛大なエラ洗い。
ヒラスズキ 高知 SPM 90
サイズはともかく元気の良い銀ピカなヒラスズキ。口にテールフック顎下にフロントフックがガッチリと。

ヒラスズキ ストップ アンド ゴー
バスデイS.P.M.90、定番のスローリトリーブだけではない様々な使い方ができる良ルアー。

ルアーでアオリイカなど珍しい出来事とともに久しぶりに釣果らしい釣果をあげることができて楽しい釣行となりました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました