先日には予定していた釣行が体調不良で取りやめとなる悲しい出来事がありましたが、今夜は症状も幾分マシとなったので薬ガブ飲みで短時間ながら出猟することに。

台風一過となりましたが、予定のポイント到着までに通過する各釣り場にはあまりアングラーの姿は見られず、ポツポツといったところ。

そして目指す場所に到着。ポイント全体でアングラー2~3名と予想に反してそこそこ居ましたが、私のいつもの定位置は無人で問題なく竿を出す事が出来ました。

時期的に厳しいかな?と心配したわりに答えは早く、5~6投したところでガッ!とひったくるような反応あり。

アオリイカ エギ
このアオリイカは比較的岸寄りでヒット。

その後、満潮潮止まりでアオリイカのアタリが一時的に遠のくも・・・
アオリイカ 高知
下げ潮がゆるやかに効き始めたタイミングで再びアオリイカがヒット。

アオリイカ エギング
ヒット。

アオリイカ 高知
ヒット。

エギング アオリイカ
またまたヒット。

アオリイカ 調理
今夜は7ヒット、1バラシ、1乗らず、アオリイカ5杯釣ることができました。

まだまだ潮は効いており、ここからが本番といった雰囲気でしたが、カーエアコンを効かせた車内で待っている同行者の「(それでも)暑すぎ限界」コールのため、また私も体調的に大事をとって後ろ髪をひかれつつも釣行終了。夜とはいえやはりとんでもなく蒸し暑く、着ていたタンクトップ、Tシャツ、フローティングベストが絞れそうな感じに汗だくだくになっていて同行者も「ひえええ・・・」と驚愕しておりました。

左右25mくらいの範囲でしか移動しませんでしたが、それでもこのところ重度の運動不足だったので良いトレーニングになりました。

アオリイカ 料理
釣ったアオリイカは焼きと茹での2パターンで食べました。

上の写真は茹でバージョン。
焼きバージョンは出来立てを同行者が食べ始めていたため撮影できませんでした。
というか焼きながらすでにいくつか摘まんでいました(笑)
味の方は言うまでもなく旨すぎでした!

春シーズンそのままの3.5号エギを使用しましたが(しかもこの夜はエギ王Kアオアジカラー1本のみ!)3.0号や2.5号の方がアオリイカの反応自体はよさそう。ただしこのシーズンで少しでも大きい個体を狙いたいなら3.5号はアリかもしれません。



釣りブログ「海辺の狩人」はブログランキングに参加しています
人気ブログをblogramで分析

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします