鈴木斉 平和卓也 情熱対談 SHIMANO
鈴木斉さんと平和卓也さんによる情熱対談もついに最終話を迎えました。今回は「衝撃を受けたタックル」について。


第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人

第二回 【情熱対談】同世代アングラー鈴木斉と平和卓也。釣りのプロになろうと思った瞬間・きっかけ・決意の話  海辺の狩人

第三回 【情熱対談】同世代アングラー鈴木斉と平和卓也がプロになってからの苦労話に花が咲く  海辺の狩人


「釣りを始めた時に他メーカーのリールを使っていたんですよ」とは鈴木斉さん。ステラとの衝撃の出会いと信頼のおけるタックルの大切さについて熱く語ります。

一方、平和卓也さんはローターの逆転時にハンドルが回らないレバーブレーキリールの上位機構ともいうべきSUTブレーキ。釣りのプロすら想像しえなかった進化を遂げる技術に言及します。

情熱対談とても面白いですね。自分自身の過去の経験からもハッとさせられることが多かった良い企画でした。



鈴木斉さんも衝撃を受けたシマノリールの最高峰。ステラSWシリーズ。

平和卓也さんの想像を超えてきたシマノの技術力SUTブレーキ機構。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました