本林将彦 ショアジギング 基本操作 ZENAQ MUTHOS
「ショアジギング」というジャンルもタックルもまだ存在しなかった時代からロッドを自作して陸からの青物釣りを実践してきたショアジギングのパイオニア(先駆者)ともいくべきアングラー本林将彦さんがショアジギングの基本的な操作について詳細に解説している重要な映像。

手でジグを動かすのではない、動きのトリガー、たるみの中で奔放に振れていく・・・など、入門者の方はもちろん、最近思うような釣果が出てないと感じる中級者の方が、自分の操作や感覚を見つめなおし再確認するのにも大いに役立ちます。



実釣主義でストイックにショアジギングロッドを作り続けて20年。ゼナックのミュートス。

本林将彦さんといえば人気「撃投ジグ」のカルティバフィールドテスターでもあります。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました