シーバス 村岡正憲 OneCurrent 125F
ピュアフィッシングジャパンより発売されたばかりのOneCurrent 125Fについて性能と使い方を村岡昌憲さんがシーバス実釣と絡めて解説。なんとなくご機嫌が良さそうに見える村岡昌憲さん。これには後述する理由があるのですが、1投目からワンカレント125Fでシーバスを掛けていきます。惜しくもバラしてしまいますがそれでも村岡昌憲さんは終始ニコニコ。最終的にきれいな川スズキをあげて釣行映像そのものは無事終了するのですが・・・。(動画の後に恐怖の後日談へリンクを貼っています)



村岡昌憲さん「釣りに行けば1投目でヒットすることが数回連続で続いていたし、経済系のイベントに行けばすごくかわいい子に声を掛けられてLINE交換したり、会社の決算も絶好調だったり」・・・あの時の俺は何か変なモードに入っていた(東京シーバスネット-村岡昌憲) (外部リンク)


笑い事じゃないし、笑っちゃいけないのですが(笑)。動画のコメント欄も

・この後エ〇に〇されるのか?

・この後〇イに〇されますね笑

・これでエ〇に〇られたのかな?ww

などなど、製品に負けないくらいこの話題でもちきりになっていました(笑)
いや~この大惨事を面白可笑しく書いてしまうなんて、さすが村岡昌憲さん。

こちらも必読:エイに刺されたときの対処法(東京シーバスネット-村岡昌憲) (外部リンク)


ウェーディングをなさる皆さんも他人事ではありません。エイには気を付けましょう。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました