ショアジギング サーフ 高知
台風一過から約1日空けた今朝の朝マズメに青物狙いでショアジギング釣行してきました。
(暗すぎてまともに使える画像が無かったので写真は別の日のもの、なので海況も違います)

日の出の干潮からスタートで満潮潮止まり頃まで投げましたが結果から言うと釣果なし、バイト無しの完全ボウズを喰らいました。

日の出前~日の出直後までは風もなかなか寒さが感じられ要防寒着でしたが、日が昇ってしまえば今日はまだ風はぬるく感じられ気温的な辛さはなしですが、これからどんどん冷え込みがやってくるのを予感させる風でした。

海は強めの濁り、ゴミの浮遊、時折強い北からの風が吹くことがあり、釣法やポイントによっては釣りにならない雰囲気。私はメタルジグ、ジグサビキ、バイブレーションと投げましたが、メタルジグでさえちょっと厳しい風速の時間帯もありました。

フカセ釣りの方々もゴミと強風に相当苦戦しておられたようで、私が観察していた時間にはどなたも竿は曲がっていませんでした。

魚体が透けるような極小ベイトの群れは風に押されるように岸際に寄ることもありましたが、それらが捕食されている様子はほぼなく、海面は静かなもので表層では1度も捕食の気配を目にすることはありませんでした。

台風一過で青物がかなり釣れている地域(他県?)もあったようなのと、今朝は潮回りが良かったのでかなり期待して行ったのですが、それ以外の諸状況が良くなかったようで・・・予想に反してホームのショアは魚っ気が無さすぎました、残念。

また出直します(懲りてない)


一気に冷え込みがやって来そうな雰囲気です。防寒対策はお早めに。

お値段のわりに防寒、防水、透湿、ストレッチ生地と満載、これいいですね。

加来匠さんが防寒の優秀さで推してしていたのがコレ。さすが高級品なお値段・・・。

寒がり屋の究極にして至高の最終兵器。思ったよりお安いのも魅力。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました