ヒラスズキの真子煮つけ
前回の釣行記で釣れたヒラスズキ。身は竜田揚げにして美味しく頂いてしまった(例によって写真撮り忘れ)わけですが、持ち帰った3匹のうち一番大きなヒラスズキに卵巣が!

真子煮つけが大好きな海辺の狩人ですがヒラスズキの卵はどうなのか?煮つけで美味しいのか?試してみたのが上記の写真。真子煮つけなので見た目はアレですが、食べてビックリ!すごく美味しい!真子煮つけにはちょっとうるさい私ですが今まで食べた真子煮つけの中で一番おいしかった。

真子煮つけ全般があまり好きではない同行者も「え~、これ好きじゃないもん・・・あ!美味しい(笑)」とアッサリ変節。

そんなわけでヒラスズキの真子が手に入った際には真子煮つけをオススメします!
驚きの美味しさ。

簡易レシピ
1:一口サイズにカットして裏返す際に血管や血を綺麗に取り除く
2:醤油、味醂、酒を1:1:1。砂糖適宜、お好みで生姜
3:煮た後に一度冷ますことで味が染みます


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました