キハダマグロ 阪本智子 泳がせ釣り SHIMANO
高橋哲也さんと阪本智子さんが沖縄県宮古島で夢の大物を狙う。今回のムロアジの泳がせ釣りで使うリーダーは60号・・・60ポンドじゃありません、フロロカーボン60号だとだいたい175ポンドくらいでしょうか?桁が違う(笑)。ムロアジをエサに高橋哲也さんがイソマグロやバショウカジキを釣り上げれば・・・
バショウカジキ 高橋哲也 SHIMANO
自己最高はGTの15kgという阪本智子さんも負けじとキハダマグロ30分の格闘で自己記録を塗り替える。魚のサイズも40キロや50キロなど、とんでもないスケールの沖縄県宮古島パヤオ(浮魚礁)周辺の釣りをお見逃しなく。



新開発モーター制御により発熱を低減し長時間のファイトでも安心感を得られた。

スパイラルXとハイパワーXによるダブルX構造に加え対大型魚を想定した設計のロッド。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました