シーバス 辺見哲也 ima 伊良湖岬 サーフ
imaプロスタッフの辺見哲也さんが初めてとなる愛知県の伊良湖岬サーフで2日間シーバスを狙う。

初場所でベイトの気配も乏しい初日の釣行。2日目には地元の釣り人が大きなコノシロを釣っているところに遭遇。この大きなコノシロをシーバスが捕食しているとしたらいい魚に出会えそう。

そんな期待感の中、ついに辺見哲也のロッドがビッグフィッシュの重みを存分に乗せて曲がることになる。



ヒットルアーはima komomo SF-145。伊良湖岬ではクリア系が高実績とのこと。

ロッドは辺見哲也さん監修のShibumi。雑味を廃し徹底軽量化、曲がりの良い中弾性ブランク。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「海辺の狩人」をフォローしよう!


ブログ記事がもし何かのお役に立てたらブログランキングへの1票をお願いします。アクセスを通じて「釣り」や「自然」に興味を持つ方が増えるかもしれません。(1日各1クリックまで有効)
人気ブログをblogramで分析
このエントリーをはてなブックマークに追加




「海辺の狩人」Facebookページを開設しました