オオモンハタ 福留司 INX.label ロックンチャター
レオンこと加来匠さんのINX.labelの若きアングラーさん達による「BIGオオモンハタを追う~宮崎編」が公開されています。なんと今回はレオンさんがカメラマンに徹してお若い2人のアングラーさんの釣りにスポットを当てています。

ゆーずけ 橋本佑助 INX.label
メバルやキジハタなど数々の釣果でSNSでもお馴染みINX.labelスタッフのゆーすけこと橋本佑助さん。

福留司 INX.label
そして宮崎在住でINX.labelフィールドスタッフでもあるライトゲームアングラーのツカサこと福留司さん。福留さんTwitterでは「いいね」して頂いたり、いつもありがとうございます!

オオモンハタ ゆーすけ 橋本佑助
本来であればオオモンハタは「巻きの釣り」で効率があがるとされていますが、この日は巻きに反応が薄い様子。さらに強い風とうねりもありタフなコンディションの中で橋本佑助さんと福留司さんは手を変え品を変えオオモンハタに近づこうと工夫を凝らします。




ところでまったく釣りは関係ないのですが、「広島ペットケア研究所」の加来匠所長という研究者としてのお顔もお持ちのレオンさんが「プロショップのためのペットケアセミナー」という動画も公開しています。海辺の狩人はペットは飼っておらず、ペット関連に従事もしていないのですが、それでもこのセミナーが大変に興味深く、1時間9分もある従事者向けのセミナー映像ながら最後まですっかり聞き入ってしまいました。勉強になる素晴らしい内容ですねぇ。




そんな研究者でもある加来匠さんが開発した、よく釣れて根掛かりも回避するルアーがこちら。

8月中頃へ延期になったもののレオンさんの自信がうかがえる工夫されたテールのワーム。


釣りブログ「海辺の狩人」はブログランキングに参加しています
人気ブログをblogramで分析

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします