ペルビー貴子 ガシラ ルアルアチャンネル
ヒロセマンこと広瀬達樹さんとペルビー貴子さんが足場のいい漁港でお手軽ライトゲームを楽しみました。

明るいうちは遠投がきき手返しも良いマイクロメタルジグの釣り。日が傾いてからはワームを使った釣りと変化に対応。ガシラ(カサゴ)、メバル、アジなどライトゲームの代表的な魚に出会えました。

ルアー合衆国のロケ班がいたり、潮止まりでアタリが止まったとみるや広瀬さんは撮影中にパンを食べて休憩したり和やかなリラックスムードの中たくさんの魚を釣り上げて楽しそうな映像でした。

ライトゲームはその気軽さから釣りが初めての方やファミリーはもちろん、ベテランアングラーでもハマってしまう不思議な楽しさが魅力ですね。



広瀬達樹さんはメバルモデルのチュブラータイプを使用していました。

映像では1.5gを使用。メタルジグのサイズ毎にフック仕様が変化するので注意。

陽が落ちてから大活躍したのはワームのまっすぐ尾(テール)。


釣りブログ「海辺の狩人」はブログランキングに参加しています


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします