ジェレミー・ウェイド Jeremy Wade メコンオオナマズ
イギリス出身の生物学者ジェレミー・ウェイド(Jeremy Wade)がメコン川の切り裂き魔を追う!

メコン川の流れるカンボジア周辺の住民がメコン川で川魚と思われる生物に襲われる事件が続発。魚の噛み傷としては考えにくい刃物のような切り口に疑問を抱いたイギリス出身の生物学者ジェレミー・ウェイドが現地カンボジア入りして謎の切り裂き魔の正体に迫る!

ジェレミー・ウェイドの声の日本語吹き替えは大塚芳忠さん。お馴染みのあの渋い声が視聴者にも「大塚さん!」「大塚さんだ!」と大好評でした。(公開時はLiveでリアルタイムコメントが可能でした)

生物学者ジェレミー・ウェイドさんは研究のために釣りもする人で、謎の切り裂き魔がいる川に入水してみたり、メコン川の超大物に川の中へ引きずり込まれそうになったりと、さすがディスカバリーチャンネルの出演者、なかなかの無茶をします(笑)

現地の聞き込みやメコン川やその周辺の釣りで容疑者となる様々な魚や生物に出会いますが、「刃物のような切り口」という状況証拠にどうしても合致しません。しかしついに被害者に直接会うことができ、そこで意外な犯人への手掛かりが・・・。

いや~、まさか犯人があの生き物だったとは・・・。あっという間の43分でした。ぜひ皆さんも「切り裂き魔」の犯人を想像しながら観てみて下さいね。果たして予想は当たるかな!?なお、この映像は期間限定公開ということなのでお早めに!

そんな「怪物魚を追え!」のジェレミー・ウェイド(Jeremy Wade)さんが6月20日(木)東京カルチャーカルチャーで「ジェレミー・ウェイド来日記念イベント」を行うそうです。日本を代表する人気珍生物ハンター平坂寛さんとのトークイベントとのことで、とても楽しみですね。



ディスカバリーチャンネルは多岐に渡って様々なジャンルを学ぶことが出来る稀有な番組。


釣りブログ「海辺の狩人」はブログランキングに参加しています


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします