Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

カテゴリ:青物・大型回遊魚

「コジレイ」こと児島玲子さんと、「みっぴ」こと秋丸美帆さんの二人がルアーフィッシングの聖地である壱岐島でエギングとショアジギングを堪能。この映像はルアーマガジンソルト2014年3月号のふろくDVDで撮影時期は2013年の夏ごろのようなので少し昔のものではありますが今 ...

数時間後には豪雨が予報されているという厳しいロケ日和の中で、メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんと、ライバル関係である(笑)ルアチャンのペルビー貴子さんが、今回は仲良く共闘して(!)沖磯ショアジギングで青物のハマチ(ブリ若魚)やガシラなどの根魚を ...

パームスの沼田純一さんがライトショアジギングについて詳しく解説した、まさにショアジギングの教科書とでもいうべき充実の解説映像。この映像は内外出版社のルアーマガジンソルト2014年8月号ふろくDVDなので新しいものではありませんが最近アップされました。これからライ ...

沖縄発のユーチューバー「ハイサイ探偵団」が200キロクラスの紛うことなき本物の大型サメの捕獲に成功したその一部始終!ハイサイのサポートをしているのは遊漁船バディーの船長もりもりさんこと与那城守幸さん。死闘!激闘!2時間余りというサメと人間のファイト。ハイサイ ...

山豊テグスのフィールドスタッフをされている大澤大介さんがショアからヒラマサを狙った4日間の記録。最初の2日間はベイトも見えず当然ヒラマサのバイトすらも得られない非常につらい磯歩きに・・・。しかし諦めることなく丹念に釣り歩くことで、後半の2日間はヤズ(ブリの若 ...

これは素晴らしい組み合わせ!シマノの松岡豪之さんと鈴木斉さんが厳冬期の対馬ロックショアゲームに挑む。コンディションとしては厳冬期で風が強かったり、青物が捕食しているベイトが小さくルアーに反応させることが困難であったりとタフな状況なれど、松岡豪之さんと鈴木 ...

ウェットスーツを着た男性が満面の笑みで抱き合っているのは1メートル23センチ、推定20kgのモンスター級ヒラマサ。こんなヒラマサを目にする機会がまずないですが、何よりこの魚を従来の釣りではなく素潜りの銛で突いて身体一つで格闘の末に獲ったというのだからさらに驚きで ...

身近な堤防などで遭遇する大型魚としてはサイズやパワーで最上級の部類に入るであろう「コブダイ」との死闘を映した映像。見て下さい・・・モンスター然としたこの面構え。コブダイはカンダイとも呼ばれ"タイ"の字が冠されているものの鯛ではなくベラ科の魚。日本南部から広 ...

与那国へ遠征したハイサイ探偵団のひっちゃんと100kg超モンスターカジキとの死闘その一部始終。ハイサイ探偵団のひっちゃんや孫六さんが乗船したのは与那国漁協の第六日栄丸(つーぐ船長)。カジキ狙いのエサは大きなキハダやマグロで、使う生餌の段階からすでに人間が食した ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが島根県は隠岐島の磯でジガロシリーズを使ったショアジギング。撮影時期は5月の中旬、状況の変化を見逃すことなく対応することで表層チェイスからの派手なバイトシーンを見せてくれます。トビウオの話、着水即アクションのコツ、ツイ ...

佐多岬で今回も沼田スマイルが炸裂!アングラーズリパブリックの沼田純一さんが鹿児島県佐多岬で大型のブリを連発。海の状況とそれに合わせたゲームの組み立ても詳しく解説。そして大型ブリとの迫力ファイト。今回の映像も必見となっています。いやぁ、魅せてくれますね~! ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが、新潟は下越エリアに最新作のザ・スメルトとザ・ダックスを持ち込んで春の青物攻略。オープニングの挨拶中に早くも魚がジグに触ってくる反応が。今年は例年に比べて青物の接岸が遅いと言われているようですが、これは期待できそう ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんが今まで32gまでしか無かったジグパラTGに新たにラインナップされた40g、50g、60gの紹介とそれを使っての防波堤での釣り。ちなみにTGとはタングステン素材の事で従来の鉛よりも比重が高く飛距離を稼ぐことが出来ます。そのジグ ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんがテストを重ね最終プロトとなったジガロQRを持ち込んで春のヒラマサショアジギングを展開。釣行場所は長崎県は宮ノ浦(中ノ島)~上五島。発売されれば最新モデルとなるジガロQRは従来の鉛より比重の小さいZ-Light Metalを採用。QRと ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが長崎県野母崎の沖磯三ツ瀬に渡ってのショアジギング。なんとすぐ傍には廃墟マニアにはお馴染み、海底炭鉱で栄えかつては東京を超える人口密度を誇った現無人島の軍艦島が見えている(3:30付近に映像あり)。海辺の狩人は廃墟・廃道 ...

高橋哲也さんと阪本智子さんが沖縄県宮古島で夢の大物を狙う。今回のムロアジの泳がせ釣りで使うリーダーは60号・・・60ポンドじゃありません、フロロカーボン60号だとだいたい175ポンドくらいでしょうか?桁が違う(笑)。ムロアジをエサに高橋哲也さんがイソマグロやバショ ...

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。元旦は行けると思っていませんでしたが同行者が連れて行ってくれるという事で、夕マズメに合わせて2018年の初釣りに行ってまいりました。爆風と寒さで日中でもなかなか厳しい初釣り環境でしたが意外 ...

世界一忙しい釣り具屋のオヤジとして有名な村田基さんがカナダはプリンス・エドワード島で黒マグロに挑戦する。ライン180lb、リーダー200lbと規格外・・・しかもファイトに60分という制限時間が設けられており悠長なファイトを展開することはできない。出会うことがまず難し ...

前回釣れたネイリとメジロをおすそ分けして家族からも好評だったという同行者から「釣り、行きたい?」と声がかかり、本日も朝マズメからショアジギング釣行。暗いうちはグロー(夜光)のメタルジグを光らせたりして青物以外を狙ってキャストを繰り返すも、日が昇るまではま ...

いつものポイントへ朝マズメの青物狙いでショアジギングに行ってきました。陸からの方は残念ながらあまり釣果が聞かれませんが、沖の船釣りではこのところ好調が続いてるようなのでベイトは湧いているのではないか?という希望的観測寄りの予想から、この日はシーバスのルア ...

少し前の記事でもご紹介した45年を超える釣り歴を誇るショアジギング界のレジェンド本林将彦さんが北海道は南部の檜山地方で青物、ブリを狙った釣行。兵庫県姫路市在住の本林将彦さんは1957年生まれということなので今年2017年でおそらく60歳。釣り歴45年以上を誇る大ベテラ ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが広島県は蒲刈群島のひとつ「下蒲刈島」でブリ狙いのショアジギング。早いジャークからのペースチェンジにヒットが集中しているのがとてもよくわかり勉強になる釣行映像です。遠征や初めての場所におけるポイント選定の仕方について ...

台風一過から約1日空けた今朝の朝マズメに青物狙いでショアジギング釣行してきました。(暗すぎてまともに使える画像が無かったので写真は別の日のもの、なので海況も違います)日の出の干潮からスタートで満潮潮止まり頃まで投げましたが結果から言うと釣果なし、バイト無し ...

「ショアジギング」というジャンルもタックルもまだ存在しなかった時代からロッドを自作して陸からの青物釣りを実践してきたショアジギングのパイオニア(先駆者)ともいくべきアングラー本林将彦さんがショアジギングの基本的な操作について詳細に解説している重要な映像。 ...

↑このページのトップヘ