Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

カテゴリ:獲物の調理

ハイサイ探偵団の伊是名島で所持金0円で釣り生活の続きがアップされています。釣り生活前回までの1~6話伊是名島編はコチラ釣り生活第一回となる津堅島はコチラ道端で遭遇した巨大なヤシガニ、沖縄伊是名島の信じられないようなアオリイカの大群、高級食材の宝庫だった伊是名 ...

ハイサイ探偵団の武Cさんとはるおっkさんが沖縄の海で釣り上げたコロダイなど獲物の調理。完成したところで武Cさんのお母さんが帰宅。のっけから謎のハイテンションでお母さんが場の空気を完全にもっていってしまいます(笑)理解不能な食味レビュー、お母さん面白すぎでしょ ...

体調不良が続き長らく更新が滞っておりますが、ありがたいことにブログを訪問して下さる方は驚くほど多く、なんとか更新できればと思っておりました。暑い盛りだった7月頃から数えるほどしか行けていなかった釣りもますます難しくなっていましたが、12月に入ってようやく釣行 ...

「ヒゲの感じが知ってるナマズと違う~・・・」見慣れたマナマズ(いわゆるニホンナマズ)とは雰囲気が違うこのナマズは「アメリカナマズ」。1971年に食用として日本に移入されて定着したナマズで、現在では特定外来生物に指定されている。そんなアメリカナマズを今回、健啖 ...

暑い日が続いていますが、我らが健啖隊さんは今日も元気にコマセを撒いて海釣りに勤しんでいます。暑すぎて釣りに行ってない方もいると思いますが、健啖隊さんの海釣り動画で「釣りに行った気分」を味わうのも悪くないかもしれません。健啖隊の若きアングラー達が実釣を開始 ...

今回の健啖隊さんはニゴイを釣って作る「かまぼこ」!いやいや、ニゴイのかまぼこなんてちょっと聞いたことないですが、これが実に美味しそうに仕上がってるんですよ。どうですか、立派な晩酌の完成です!言われなければ食卓の真ん中に鎮座した白いかまぼこの素材がニゴイだ ...

沖縄のハイサイ探偵団が前回釣ったトロピカルなイラブチャーを調理するためにまずは捌いていきます。「絵具」だの「なかなか食欲をそそらない色」と散々なトロピカルトークからスタートする今回のハイサイ料理動画。しかし映像の冒頭からこのような注意書きが出現、これは嫌 ...

とてものどかな河原の風景からスタート。健啖隊さんがハエ竿でブラックバスを釣って食う動画をアップ。いつもの河原で食べごろバスを爆釣。日本の「ベア・グリルス」とも称えられている健啖隊さんですが、今回は「キューピー3分クッキング」の力も借りてブラックバスの「お手 ...

ハイサイ探偵団が沖縄のアマゾン川でアリゲーターガーを狙ったものの外道で釣れたオオウナギを料理。前回のオオウナギは臭みが酷かったですが、今回のオオウナギ料理はリベンジ成るか!?ハイサイ探偵団の料理といえば「レッツクッキング」ポーズから。こう見えて「伝説の料 ...

釣った魚を食べるキャッチアンドイート派に朗報!ライトゲームの先駆者レオンこと加来匠さんのツイッターによると”新鮮な魚をベストな状態で持ち帰り、ベストな状態で保存するための「蝋引き紙袋」”というアイテムの企画が進んでいるとのこと。新鮮な魚をベストな状態で持 ...

八丈冒険団アウトドアをやろう!の旭さんが釣り友さんと八丈島八重根漁港の低堤でカゴ釣り。幸先よく釣り友さんにメジナ(グレ)、続いてウスバハギとまずまずのサイズが連発。しばらく沈黙していた旭さんのロッドが激しく曲がって何か大物が掛かります!無事にこの大物を釣 ...

ハイサイ探偵団のひっちゃんとmottiさん、なかじさんが東京の海を舞台に潮干狩り対決。沖縄の海がデフォルト(標準)のひっちゃんに東京の浜の黒さが衝撃だった様子。たしかに漂着物のノートパソコンには驚かされます。しかし海の浄化を引き受けてくれる貝たちは東京の海にも ...

健啖隊さん、SHO隊員、シオちゃん、ユメちゃんと賑やかな一行が堤防と磯に分かれて食材を釣りキャンプ場でBBQと洒落こみます。メジナ(グレ)、釣り上げた瞬間に排泄してしまうイスズミ(ウ〇コタレ、ババタレとも言う)、ブダイ、などを釣って味噌汁もとい和風ブイヤベース ...

昨日の記事でご紹介したレオンさんプロデュースのINX.label 「釣り人専用 青紙包丁」ペティナイフの方は完売。鯵切りの方は少し増産決定で、それでも残り10本くらいだそうです。いやはや、すごい人気です。大好評を頂き、ペティナイフは一日を待たず完売しましたが、鯵切りの ...

刃物は男の子にとって特別な魔力を持つ永遠の憧れである。そして釣り師は己が才を持って仕留めた獲物を自力で愛情込めて調理し、家族の笑顔をも味わってこそ、釣りは成就し昇華される。拘ってこそ男の子。拘ってこそ釣り師。頂いた恵みは魂込めて調理すべし。お父さんまた釣 ...

冒頭から冗談のようなネーミングの料理ですが、今回の料理対決は過去最高に美味しそうすぎて見ていてホント辛かった。(食欲的な意味で)沖縄の「鉄板食堂まごろく」の店主、伝説の料理人「孫六」さんと、ハイサイの元祖料理人である「お塩」さんがタマンの寿司とタマンのあ ...

いつも釣って食う動画をアップしている健啖隊さんが新しい料理を編み出してしまいました。今回釣れたのは小型のブラックバス。その小バスをいつものフライとは別に卵黄をペタペタと塗りたくって塩コショウしたブラックバスの身をオリーブオイルでソテーした逸品。「ブラック ...

旭さんの「八丈冒険団アウトドアをやろう!」。今回はクロアナゴが釣れたのかと思ったら、よく見るとウツボだった!ということで、小骨が気になるウツボを圧力鍋で煮込むこと30分。完成した「ウツボの煮つけ」でございます。ところがここで大誤算・・・圧力鍋でも30分だとウ ...

出た!釣り場で仲間を見つけると発動するドS健啖隊さん。「早く釣れ」と理不尽に急かされますが、そこはさすがの河原組Tさん。ヘラ浮き仕掛けで見事ブラックバスを釣り上げます。それに感化された健啖隊さんも手竿とドバミミズを使って竿だし開始。小型ながら元気の良いバス ...

渋いダンディがポーズを決めているように見えますが、よく見るとベッタリと手についてしまったイワシのウロコに嘆いているいつもの健啖隊さんでした。今回は健啖隊さんと河原組の皆さんで釣り公園にカタクチイワシを釣りに行ってました。サビキを投入するとカタクチイワシが ...

ハイサイ探偵団は前回からの続きで釣れたミナミクロダイを料理人孫六さんが姿盛りに造っていきます。「良い包丁使ってるから上手に見えるんだろ」的な投書を視聴者から受け取ったという孫六さん。なんと今回のミナミクロダイ姿盛りは「未開封の100均包丁」で作りあげます。「 ...

昨夜の釣果である、高知ではとても珍しい「メバル」を煮つけに料理してもらって早速いただきました。(メバルの釣行記はこちら)ガシラよりも脂がのっていて、メバル独特と思われる旨味が感じられ、身はガシラより繊維感がなく、良い意味でほどよく柔らかめの印象。小さいメ ...

「アウトドアをやろう!」の旭さんが八丈島のヤリイカで作った沖漬けがなんともたまらなく美味しそうだったのでご紹介。まず驚いたのが八丈島流のヤリイカ仕掛け。エサ巻きエギというのがありまして、その餌木にサカナの切り身を針金で巻きつけて、その上で電気ウキもセット ...

また健啖隊さんが獲物を調理して美味しい魚料理を堪能していたのでご紹介。見えバスの情報があったとのことでしたが今回は残念ながら空振り。しかし良型のオイカワが釣れたので塩焼きにされていました。健啖隊さんもイチオシというオイカワの塩焼きに自宅で栽培した春の蓼( ...

黄色と黒のヤバイ奴、ゴイシウミヘビを食べたツワモノ、「アウトドアをやろう!」の旭さんが八丈島のちょい投げで釣れたエイを美味しそうな感じに調理されていたのでご紹介。エイは尻尾に危険な毒針があるので注意しましょう。圧力鍋を利用してエイのヒレとネギ、生姜を調理 ...

↑このページのトップヘ