Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

カテゴリ:釣法や技術

SHIMANOの釣り百景にアングラーにはお馴染みの福島和可菜さんが初登場。今回は投げ釣りでマダイやカレイを狙います。指導してくれるのは投げ釣りマスターの日置淳先生。お二人のファンである海辺の狩人のテンションも上がりますよ!釣り場は島根県は隠岐・島前の西ノ島にある ...

山豊テグスのフィールドスタッフをされている大澤大介さんがショアからヒラマサを狙った4日間の記録。最初の2日間はベイトも見えず当然ヒラマサのバイトすらも得られない非常につらい磯歩きに・・・。しかし諦めることなく丹念に釣り歩くことで、後半の2日間はヤズ(ブリの若 ...

その組みやすさと強度から最強の呼び声が高い「FGノット」。とりあえずこのFGノットを覚えておけばほとんどのフィッシングシーンに対応できると思いますが、FGノット唯一の弱点とも言えるのがキャスト時のガイドストレス。FGノットの構造上、先端部分に位置するエンドノット ...

レオンこと加来匠さんと田中もきぎさんの師匠と弟子がメバル釣行でライトゲーム全般の道具から考え方、そして実釣中のテクニックまで・・・超ディープな蘊蓄を惜しげもなく語っている深すぎる映像。ベイトロッドとスピニングロッドで変わるリーダーとガイドの関係性、レオン ...

Lipper 90の開発に密着した「鈴木斉 Lipper 90 PRODUCT STORY 3」も今回で3回目。今回は河川のカビボラが絡んだポイントで、開発中のルアー「Lipper 90」や「CHAPPY 100」を使ってシーバスの反応を見ていく。前回はこちら【シーバス】葦際の攻略でクッキリ明暗!適したルアー ...

元プロボクサーという異色の肩書を持つショア侍JOEことシマノインストラクターの湯川マサタカさんが鹿児島県は屋久島のエギング釣行でレッドモンスターと呼ぶにふさわしい4.8kgのアオリイカを釣り上げました。モンスターサイズ4.8kgは湯川マサタカさん自身の記録を100g更新と ...

田や畑のための用水路のことを「ホソ」と呼び、そこで「タナゴ」を釣ることを専門としている方がいます。東京タナゴ釣研究会の幹事でもある成田臣孝さんの趣のあるひなびたタナゴ釣りをご紹介。フィネスとは巧妙や技巧などを意味し、釣りで使われる場合は繊細な釣法の事を差 ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんがアングリングソルトのロケでデイゲームのメタルジグを使ったメバル攻略。メタルジグの形状による使い分けやデイメバルを狙う時になぜ「上のレンジから」なのかなど豊富な知識と経験で魚との距離を縮めていく技術を詳しく解説 ...

これは素晴らしい組み合わせ!シマノの松岡豪之さんと鈴木斉さんが厳冬期の対馬ロックショアゲームに挑む。コンディションとしては厳冬期で風が強かったり、青物が捕食しているベイトが小さくルアーに反応させることが困難であったりとタフな状況なれど、松岡豪之さんと鈴木 ...

imaテスターの川上靖雄さんが1年の中で最もシーバスを釣り上げるのが難しいとされる厳冬期に東京湾奥でYOICHI 80を使った実釣を敢行。シーバスに出会うことが難しい厳冬期にあって今回バイトのポイントとなったのが流れの有無。そしてハイシーズンでない場合は派手なルアーア ...

ヒロセマンこと広瀬達樹さんとペルビー貴子さんが足場のいい漁港でお手軽ライトゲームを楽しみました。明るいうちは遠投がきき手返しも良いマイクロメタルジグの釣り。日が傾いてからはワームを使った釣りと変化に対応。ガシラ(カサゴ)、メバル、アジなどライトゲームの代 ...

imaプロスタッフの鈴木斉さんが完全監修したLipper 90のプロトを用いて葦際にステイしたデイのシーバスを見事に誘い出す映像。シーバスがステイしていると踏んだ葦際にトップウォーターペンシルのCHAPPY 100を何度か通すも反応を得られず、このポイントはトップではないと判 ...

身近な堤防などで遭遇する大型魚としてはサイズやパワーで最上級の部類に入るであろう「コブダイ」との死闘を映した映像。見て下さい・・・モンスター然としたこの面構え。コブダイはカンダイとも呼ばれ"タイ"の字が冠されているものの鯛ではなくベラ科の魚。日本南部から広 ...

ウナギは釣るのも眺めるのも食べるのもすべてにおいて大好きな海辺の狩人ですが、岡山釣り日誌さんのおじいさんおばあさんのお宅のすぐ横に流れる小さな小川では、なんと家の敷地に立ったままウナギが釣れるというなんとも羨ましすぎる環境。ウナギというと濁りのある河口域 ...

ジギングなどで使用されるアシストフックを自作したいと考える釣り人は多いと思います。今回なんとオーナーばりの吉成秀人さんが必要な道具から作り方の基本そして応用まで、これ以上は困難なほど詳しい映像にして解説。オーナーばり(C'ultiva)さんってアシストフックも販 ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが島根県は隠岐島の磯でジガロシリーズを使ったショアジギング。撮影時期は5月の中旬、状況の変化を見逃すことなく対応することで表層チェイスからの派手なバイトシーンを見せてくれます。トビウオの話、着水即アクションのコツ、ツイ ...

今回のアングリングソルトは夏アジシーズン真っ盛りの山口県瀬戸内某所でデイアジングの攻略。アングラーはサーティーフォー代表の家邊克己さん。ジグ単とSキャリーというマルチタックルのうち今回の映像ではショートロッドとジグ単体での釣りを見ることが出来る。表層近くを ...

レオンこと加来匠さんのINX.labelの若きアングラーさん達による「BIGオオモンハタを追う~宮崎編」が公開されています。なんと今回はレオンさんがカメラマンに徹してお若い2人のアングラーさんの釣りにスポットを当てています。メバルやキジハタなど数々の釣果でSNSでもお馴 ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんが20数分の激闘の末にモンスターサイズのマダイを仕留められています。最初はアングリングソルトさんのタイトルに倣って「謎のモンスター」的な表現にするべきか悩みましたが、よくよく見るとあちらの動画サムネイルもモザイク ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんがとびしま海道としまなみ海道に2ヶ月連続で通い、ショアスローとスーパーライトショアジギング(SLS)を駆使して瀬戸内のショアマダイに挑みます。最初に向かった「とびしま海道」でまずは夕マヅメに入ったポイントでショアスローで ...

メガバス、テンリュウ、山豊テグスのフィールドスタッフとして活躍する久保田剛之さんが福井県は初夏の九頭竜川でリバーシーバスを狙います。サクラマスの遡上で有名な九頭竜川ですがシーバスも有望。初めての九頭竜川でポイントを絞るのに苦労しながらもランカーサイズを引 ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが北海道は久遠郡せたな町周辺をショアスローでランガン。色々な魚種に出会えるショアスローの本領発揮ともいえるバラエティ豊かな釣行映像を届けてくれました。例えば青物など特定の魚種を狙うとなると季節や地域性、その年の潮流の ...

INX.labelのレオンこと加来匠さんがお弟子のフグミ女史さんを連れてレンタルボートで愛媛のオオモンハタを狙います。レンタルボートに魚探がないことで序盤はポジションが定まらず苦労するレオンさん。「現代人は困ったもんだ」の一言には思わず笑ってしまいました。フグミ女 ...

今回のルアー合衆国ではメジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんが近年注目を集めているショアラバ釣法(ショアラバージギング)でハタ系ロックフィッシュを狙う。三重県尾鷲市の大ちゃん渡船さんを利用して磯替わりをしながらアカハタやオオモンハタを連発させていま ...

佐多岬で今回も沼田スマイルが炸裂!アングラーズリパブリックの沼田純一さんが鹿児島県佐多岬で大型のブリを連発。海の状況とそれに合わせたゲームの組み立ても詳しく解説。そして大型ブリとの迫力ファイト。今回の映像も必見となっています。いやぁ、魅せてくれますね~! ...

↑このページのトップヘ