Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

カテゴリ:釣法や技術

ジギングなどで使用されるアシストフックを自作したいと考える釣り人は多いと思います。今回なんとオーナーばりの吉成秀人さんが必要な道具から作り方の基本そして応用まで、これ以上は困難なほど詳しい映像にして解説。オーナーばり(C'ultiva)さんってアシストフックも販 ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが島根県は隠岐島の磯でジガロシリーズを使ったショアジギング。撮影時期は5月の中旬、状況の変化を見逃すことなく対応することで表層チェイスからの派手なバイトシーンを見せてくれます。トビウオの話、着水即アクションのコツ、ツイ ...

今回のアングリングソルトは夏アジシーズン真っ盛りの山口県瀬戸内某所でデイアジングの攻略。アングラーはサーティーフォー代表の家邊克己さん。ジグ単とSキャリーというマルチタックルのうち今回の映像ではショートロッドとジグ単体での釣りを見ることが出来る。表層近くを ...

レオンこと加来匠さんのINX.labelの若きアングラーさん達による「BIGオオモンハタを追う~宮崎編」が公開されています。なんと今回はレオンさんがカメラマンに徹してお若い2人のアングラーさんの釣りにスポットを当てています。メバルやキジハタなど数々の釣果でSNSでもお馴 ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんが20数分の激闘の末にモンスターサイズのマダイを仕留められています。最初はアングリングソルトさんのタイトルに倣って「謎のモンスター」的な表現にするべきか悩みましたが、よくよく見るとあちらの動画サムネイルもモザイク ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんがとびしま海道としまなみ海道に2ヶ月連続で通い、ショアスローとスーパーライトショアジギング(SLS)を駆使して瀬戸内のショアマダイに挑みます。最初に向かった「とびしま海道」でまずは夕マヅメに入ったポイントでショアスローで ...

メガバス、テンリュウ、山豊テグスのフィールドスタッフとして活躍する久保田剛之さんが福井県は初夏の九頭竜川でリバーシーバスを狙います。サクラマスの遡上で有名な九頭竜川ですがシーバスも有望。初めての九頭竜川でポイントを絞るのに苦労しながらもランカーサイズを引 ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが北海道は久遠郡せたな町周辺をショアスローでランガン。色々な魚種に出会えるショアスローの本領発揮ともいえるバラエティ豊かな釣行映像を届けてくれました。例えば青物など特定の魚種を狙うとなると季節や地域性、その年の潮流の ...

INX.labelのレオンこと加来匠さんがお弟子のフグミ女史さんを連れてレンタルボートで愛媛のオオモンハタを狙います。レンタルボートに魚探がないことで序盤はポジションが定まらず苦労するレオンさん。「現代人は困ったもんだ」の一言には思わず笑ってしまいました。フグミ女 ...

今回のルアー合衆国ではメジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんが近年注目を集めているショアラバ釣法(ショアラバージギング)でハタ系ロックフィッシュを狙う。三重県尾鷲市の大ちゃん渡船さんを利用して磯替わりをしながらアカハタやオオモンハタを連発させていま ...

佐多岬で今回も沼田スマイルが炸裂!アングラーズリパブリックの沼田純一さんが鹿児島県佐多岬で大型のブリを連発。海の状況とそれに合わせたゲームの組み立ても詳しく解説。そして大型ブリとの迫力ファイト。今回の映像も必見となっています。いやぁ、魅せてくれますね~! ...

九州を流れる川内川(せんだいがわ)。1回目の釣行で辛酸をなめさせられた辺見哲也さんがシーバスリベンジ釣行。魚の圧を感じなかったり、ダラーッとした流れで潮の動きに恵まれなかったりと今回も苦戦を強いられる辺見哲也さんでしたが、足を使ってポイントを丹念に探ったり ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが、新潟は下越エリアに最新作のザ・スメルトとザ・ダックスを持ち込んで春の青物攻略。オープニングの挨拶中に早くも魚がジグに触ってくる反応が。今年は例年に比べて青物の接岸が遅いと言われているようですが、これは期待できそう ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんが今まで32gまでしか無かったジグパラTGに新たにラインナップされた40g、50g、60gの紹介とそれを使っての防波堤での釣り。ちなみにTGとはタングステン素材の事で従来の鉛よりも比重が高く飛距離を稼ぐことが出来ます。そのジグ ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんがテストを重ね最終プロトとなったジガロQRを持ち込んで春のヒラマサショアジギングを展開。釣行場所は長崎県は宮ノ浦(中ノ島)~上五島。発売されれば最新モデルとなるジガロQRは従来の鉛より比重の小さいZ-Light Metalを採用。QRと ...

imaプロスタッフの鈴木斉さんが、なんと早春のデイゲームでランカーサイズのシーバスを捕獲。早春でまだ渋さすら残る東京湾や千葉の河川で、シーバスが捕食行動に入る状況にしっかりとアジャストさせていく知識と技術はさすがの一言。ちなみにランカーシーバスが出たのは養老 ...

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが長崎県野母崎の沖磯三ツ瀬に渡ってのショアジギング。なんとすぐ傍には廃墟マニアにはお馴染み、海底炭鉱で栄えかつては東京を超える人口密度を誇った現無人島の軍艦島が見えている(3:30付近に映像あり)。海辺の狩人は廃墟・廃道 ...

imaプロスタッフの辺見哲也さんが初めてとなる愛知県の伊良湖岬サーフで2日間シーバスを狙う。初場所でベイトの気配も乏しい初日の釣行。2日目には地元の釣り人が大きなコノシロを釣っているところに遭遇。この大きなコノシロをシーバスが捕食しているとしたらいい魚に出会え ...

高橋哲也さんと阪本智子さんが沖縄県宮古島で夢の大物を狙う。今回のムロアジの泳がせ釣りで使うリーダーは60号・・・60ポンドじゃありません、フロロカーボン60号だとだいたい175ポンドくらいでしょうか?桁が違う(笑)。ムロアジをエサに高橋哲也さんがイソマグロやバショ ...

imaプロスタッフの辺見哲也さんが東京湾で狙う磯マルスズキゲーム。場所は観音崎と思われます。12月で風も強く寒さの厳しい冬の磯マルゲームですが辺見哲也さんはどこかハイテンション。そんな辺見哲也さんに誘われたか磯のシーバスやゲストのタチウオまでが顔を見せてくれる ...

シマノあたりに登場しないかな?と期待していたら本当に登場!人気アーティスト「サカナクション」のボーカル山口一郎さんが、釣りのアニキと慕う辺見哲也さんと共に東京湾周辺でのシーバスゲーム。所属するバンド「サカナクション」にもサカナの文字が使われていますが、山 ...

ルアー合衆国に登場したのはカルティバ(オーナーばり)テスターを20年続けているサーフヒラメ界の大御所堀田光哉さん。広大で変化に乏しい遠州サーフで渋い状況の中、新素材の最新トレブルフックSTXを使ってヒラメを次々とヒットさせていきます。最新のフックはこれまでとど ...

大野ゆうきさんがホーム以外の場所でシーバスゲームを展開するUNKNOWN WORLDのVOL.3が公開されました。前回は青森県でしたが今回のフィールドは兵庫県と岡山県。沖磯、河口域、河川と両県の様々なポイントでボイルも少ない中これまでに培ってきた知識から狙いを絞ってシーバ ...

ご存知、鉄人・松岡豪之さんが今回はシーバス、ヒラスズキではなく、サーフエリアでヒラメを狙うという珍しい企画。松岡豪之さんと言えばどうしてもヒラスズキのイメージが強いが、なんのなんのチヌ、シーバス、マゴチ、そして本命のヒラメも複数出すという爆釣劇でさすがの ...

座布団ヒラメハンターの大久保亨一さんが前回の釣行よりもサイズアップを目指して静岡県は遠州灘に再々挑戦。季節は冬となり、遠州灘のサーフにはヒラメ狙いのアングラーの姿がズラリ。入釣できる場所の制限やアングラーによるハイプレッシャーで簡単な釣りにならない事が予 ...

↑このページのトップヘ