Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

カテゴリ:インターネット関係

イギリス出身の生物学者ジェレミー・ウェイド(Jeremy Wade)がメコン川の切り裂き魔を追う!メコン川の流れるカンボジア周辺の住民がメコン川で川魚と思われる生物に襲われる事件が続発。魚の噛み傷としては考えにくい刃物のような切り口に疑問を抱いたイギリス出身の生物学 ...

その組みやすさと強度から最強の呼び声が高い「FGノット」。とりあえずこのFGノットを覚えておけばほとんどのフィッシングシーンに対応できると思いますが、FGノット唯一の弱点とも言えるのがキャスト時のガイドストレス。FGノットの構造上、先端部分に位置するエンドノット ...

筋肉ムキムキのマッチョ3人組「赤穂筋肉浪士」が歌って踊る「苦汁じゃないよ☆NIGARIだよ!」がもの凄い勢いで伸びているのでご紹介。全然釣りと関係ないって・・・?釣りとニガリは海つながりということでひとつ(笑)ゲスト席にBO〇WYに似すぎたロックスターがいたり・・・ ...

釣りはまったく関係ないですが、あの不朽の名作として名高い横山光輝の「三国志」が3月23日までの期間限定で全60巻が無料で読み放題となっています。23日とはつまり明日までなので・・・全60巻の読破はなかなか至難の業ではありますが、1971年連載開始で累計7000万部の漫画史 ...

ウェットスーツを着た男性が満面の笑みで抱き合っているのは1メートル23センチ、推定20kgのモンスター級ヒラマサ。こんなヒラマサを目にする機会がまずないですが、何よりこの魚を従来の釣りではなく素潜りの銛で突いて身体一つで格闘の末に獲ったというのだからさらに驚きで ...

魚を釣って食す、いわゆるキャッチアンドイート派の釣り人の永遠の悩みである魚のウロコ飛び散り問題。魚を釣って食べるのは美味しいし楽しいけど飛び散るウロコの後片付けを考えると魚を持って帰って処理するのが憂鬱・・・。そんな食べる派アングラーの悩みを簡単に一発解 ...

竿に針と糸だけ結んでのんびり釣り糸を垂らす・・・そんなゆるやかな時間を過ごせるのも釣りの醍醐味の一つですよね。今回ご紹介する釣りはとても綺麗な川に延べ竿(リールのない竿)と針と糸だけという至ってシンプルな仕掛けに練り餌をつけて竿の長さである3メートル先に糸 ...

与那国へ遠征したハイサイ探偵団のひっちゃんと100kg超モンスターカジキとの死闘その一部始終。ハイサイ探偵団のひっちゃんや孫六さんが乗船したのは与那国漁協の第六日栄丸(つーぐ船長)。カジキ狙いのエサは大きなキハダやマグロで、使う生餌の段階からすでに人間が食した ...

「釣りまったく関係なし」ながら多くの方が検索して来られる「モロッコでロバと一緒に放浪の旅を始めたバカだけど」の冒険者「春間豪太郎」さん。海辺の狩人で紹介した当時はまだ知る人ぞ知る的な存在だった彼の旅も、今では書籍化されたり大手ニュースサイトで取り上げられ ...

すっかりワカサギの味に夢中の健啖隊さんですが、惜しむらくは手竿(のべ竿)を使った陸からのワカサギ釣りが厳しい時期になっていること。そんな健啖隊さん今回は秘策がありました。のべ竿がダメなら投げサビキで!ワカサギちゃんが釣れるまで100万回でも200万回でも投げ続 ...

12月に入ってからショアからの青物が一気に渋くなった感がありますが、高知の有名ポイントの一つ種﨑突堤の赤灯台で92cmの見事なブリが上がった模様。(引用元:しんすけのブログ)さて、便利なサイトとして大勢のアングラーに重宝されていたものの管理者キクチーさん療養の ...

入門者は知らぬゆえに見落としがちであり、中級者になると慣れから軽視しがちでもある危険への対策。釣り場における危険について記事にしたいなと検討していたら、うってつけのプロアングラー平和卓也さんが人気コンテンツ「おしえてPEACE!」にて「知っておくべき磯の危険」 ...

鈴木斉さんと平和卓也さんによる情熱対談もついに最終話を迎えました。今回は「衝撃を受けたタックル」について。第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人第二回 【情熱対談】同世代アング ...

メジャークラフトの川上哲さん(@kawatetsu623)(川上さん以前からのフォローありがとうございます!)が今年からYouTubeにチャンネルを開設されていまして、なんとベトナムにあるメジャークラフト社のロッド工場と工程を公開されていたのでご紹介。メジャークラフトのロッ ...

すっかり人気チャンネルになってきた日本小物釣り初心者代表さんの今回の動画は東京大田区羽田の多摩川と海老取川の合流地点となるハゼ釣りの人気スポットで糸を垂らす。狙いのハゼはもちろん、スズキの幼魚であるセイゴや周辺散策でカニなどバラエティに富んだ釣行となって ...

釣り系ユーチューバーとして人気の「釣りよかでしょう。」が日本三大怪魚のひとつ「アカメ」狙いで高知県に遠征。釣りよかでしょう。のリーダーよーらいさんが高知の地元アングラーと協力してまさかのメーターオーバーアカメを釣り上げる!(アカメとのファイトシーンは#3の ...

シマノの鈴木斉さんと平和卓也さんによる情熱対談の第3回目。第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人第二回 【情熱対談】同世代アングラー鈴木斉と平和卓也。釣りのプロになろうと思った ...

シマノの鈴木斉さんと平和卓也さん、同世代のプロアングラーによる情熱対談Vol.2。第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人第二回 ※この記事です第三回 【情熱対談】同世代アングラー鈴木 ...

曇天の中をバイクで50km走破し埼玉のとある小川にやってきた日本小物釣り初心者代表さん。今回の小物釣りは、かの有名な「ミミズちゃん熊太郎」をエサにしてのフナ釣り。前回の更新のような大物狙いのショアジギングを好みますが、実はこういうのんびりした釣りも大好き。一 ...

シマノの情熱対談で同世代プロアングラーの鈴木斉さん(1973年9月23日)と平和卓也さん(1974年7月13日)が、生まれてから釣りにのめり込むようになったきっかけやプロアングラーになる以前の釣りについての話に花を咲かせました。人に歴史ありですね、いや~面白い。第一回 ...

地元アングラーにはもうお馴染みかもしれませんが、サーフや防波堤から狙う青物や回遊魚、港湾でのチヌやアジングなど高知の今釣れている旬なルアー対象魚がよく分かる釣行ブログをご紹介。ルアーで釣りましょう!(piyoyasuさん) (外部リンク)アングラーpiyoyasuさんも ...

「魚が丸見えな場所で釣りまくる」の後編がアップされました。(前編はコチラから)前編のひっちゃんもそうでしたが、つーばーさんも満面の笑み。魚のことをよく「お魚さん」と呼ぶ育ちの良さそうなつーばーさんですが、釣果のティラピアを見つめる目には魚への愛情すら感じ ...

長編だった石垣島GT編が終了したばかりですがハイサイ探偵団の釣り意欲はとどまるところを知らず、今度は「魚が丸見えな場所で釣りまくる」編のスタート。ひっちゃんとつーばーさんの2人で1本の竿を使って交互に釣っていくはずが・・・(笑)釣りの方はパワーイソメの驚異的 ...

ハイサイ探偵団の「GT釣れても釣れなくても帰ります!in石垣島」の13話目がアップされました!※ページが重くなるため分割しましたこのシリーズを第1話からチェックしたい方はこちらから。(1~5話)このシリーズの第6話以降はこちらからチェックを。(6話~10話)このシリー ...

動物・生命・自然・文化・探求・冒険・価値観・人情・治安・犯罪・現代・人・物・心。簡単に言葉では形容できない濃すぎる「旅」というカテゴリを超えた人生そのもの、夢中で読み耽ってしまいました。ただただ、すごいものを見てしまった。あれこれ感想は書きません(書けま ...

↑このページのトップヘ