Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

カテゴリ:釣行記

前回釣れたネイリとメジロをおすそ分けして家族からも好評だったという同行者から「釣り、行きたい?」と声がかかり、本日も朝マズメからショアジギング釣行。暗いうちはグロー(夜光)のメタルジグを光らせたりして青物以外を狙ってキャストを繰り返すも、日が昇るまではま ...

いつものポイントへ朝マズメの青物狙いでショアジギングに行ってきました。陸からの方は残念ながらあまり釣果が聞かれませんが、沖の船釣りではこのところ好調が続いてるようなのでベイトは湧いているのではないか?という希望的観測寄りの予想から、この日はシーバスのルア ...

台風一過から約1日空けた今朝の朝マズメに青物狙いでショアジギング釣行してきました。(暗すぎてまともに使える画像が無かったので写真は別の日のもの、なので海況も違います)日の出の干潮からスタートで満潮潮止まり頃まで投げましたが結果から言うと釣果なし、バイト無し ...

沖縄の南に台風が発生しており高知の海もウネリあり。日の出前からポイントに到着していたものの暗いと危ないので日の出を待ってから安全にポイント入り。ポイントに立って2投目、広く探る感じに遠投から表層付近を早めに巻いていると何かがジグにじゃれ付く感触。少しリトリ ...

以前ショアジギングでリーダーラインを強烈な突っ込みからの根ズレで引き千切られた因縁のポイント。海辺の狩人の前には常に立ち塞がる「予算」という重く厳しい問題があり、タックルはリーダーを太くしただけで他には何一つ刷新されていないが、ここでなんとか釣りがしたい ...

この日は都合もあって完全に朝マズメを逃してしまい正午前からの釣行スタート。ポイント到着時は干潮潮止まりで「これはいかにも釣れなさそう・・・」という絶望的な雰囲気。実際にキャストしてみても魚からのコンタクトは皆無。しばらく雌伏の時を過ごした後、ようやく上げ ...

陽が傾きかけた夕マズメごろからの釣行。今日はいつもとは違うポイントでショアジギングから。小潮ながらそれなりに潮の流れもありとてもいい雰囲気の中でメタルジグをキャストし続けるも一切反応なし。足元にはマイクロベイトが多数溜まっているが捕食されているような気配 ...

久しぶりに飲ませ釣りでもしたいと予定していましたが、釣行前日の調理の際にニンジンとタマネギを少しむいただけで持病のヘルニアの強烈な痛みが発生し半日ダウン。釣行日の夜には起き上がるのに問題ないくらいに回復したものの準備もままならなかったので同行者のクルマに ...

まずは夕マズメのサーフに向かう。きつい濁りとゴミと、そして未だ残る若干の荒れで日没までキャストし続けるも残念ながらノーバイト。沖で巨ボラだけが元気に跳ねていました。このままでは終われないので、大きく移動していつもの不人気ポイントへ。しかし台風一過の静かな ...

早朝4:00からショアジギングのためサーフへ釣行予定も、沖縄付近に接近しつつあった台風の影響で高知県のサーフもすでに大荒れ。写真自体は夕方のものだが、身長などは遥かに越える大波が打ち寄せ砕ける轟音以外なにも聞こえない世界となっていた。早朝のサーフも大荒れで危 ...

体調問題で数年前にやりたくても絶望的だったショアジギング。今年の夏以降、寝込むような激痛が減ったこと、主治医からも可能な範囲で運動を推奨されたことで抑え込んでいたショアジギ熱が再燃。タックル的にも体調的にも問題は山積していますが、いま可能な範囲で始めてし ...

いつもどおり不人気ポイントでの釣行。今夜も表面上はベイトっ気のなさには相変わらず変化がなかったものの、沖で良型と思われるフィッシュイーターのボイルを釣行時間全体を通して2回確認。到着時のシーバスルアー(S.P.M.90)キャスト時にも確実に魚なアタリ1回、もう1回は魚 ...

今夜もいつもの不人気ポイントへ釣行。この日もベイトっ気はかなりなく、シーバスのボイルなどは1度も無し。去年や一昨年は先行者で入れない日もかなりあった記憶だが、今年は皆さんさすがに懲り懲りという感じなのかシーバスアングラーは皆無。折角なので一応ルアーは投げて ...

今夜は小潮で潮の動きも良くないのでどうしたものか・・・といった状況でしたが、気が付くと釣り場に立っていました。釣り人の哀しい性です(笑)いつものポイントの前に立ち寄った小場所で、防波堤に向かう手前の通路を車に乗って移動中に運転している同行者が突然「あ、フ ...

このところPC作業を行っていると頭痛に苛まれることが多く、PCデスクとベッドの往復で物理的に死んでいるよりマシだろうということで、この日はPC作業を少しセーブして極度の運動不足解消も兼ねて釣行。いつもの不人気ポイントはもうすぐ満潮を迎える上げ8分といったところ。 ...

前回の釣行記の最後に書いたようにアオリイカが続いたので今回は「魚」を求めての釣行。早上がりとなった前回釣行の穴埋め的に今日も釣れて行ってもらいました。久方ぶりのサーフ。到着時は夕マヅメながら海が非常に荒れていて割と高い2mクラスの波が打ち寄せていました。波 ...

実は数日前の夜に釣行したのですが、釣り場に到着してキャストを始めると海上の遥か彼方で音こそ聞こえないものの稲光が始まり、晴れて星空の見えていた頭上まであっという間に暗雲が垂れ込め、明らかに嫌な雲行きだったのでロクに投げられないまま納竿撤収としたら自宅に帰 ...

出発の2時間前に体調不良で折角の釣行がまたまた中止になってしまった海辺の狩人です・・・。暑さと太陽光にめっぽう弱い夜釣り専門の私ではありますが、そんなこんなで直近で行けるのはこの日の昼だけということで日焼け止めベッタリ厚塗りで3月以来となる昼の釣りに行って ...

先日には予定していた釣行が体調不良で取りやめとなる悲しい出来事がありましたが、今夜は症状も幾分マシとなったので薬ガブ飲みで短時間ながら出猟することに。台風一過となりましたが、予定のポイント到着までに通過する各釣り場にはあまりアングラーの姿は見られず、ポツ ...

釣行記として記すには数日経ってしまい、どのアオリイカどんな感じで釣れたのか少しあやふやになってしまいましたが覚えている範囲で。とりあえず釣れています食べて美味しすぎるアオリイカ。これはたしか陽が傾いて常夜灯が灯るか灯らないか、という光量変化のタイミングで ...

味をしめて前回から1日あけて再びエギング釣行してきました。釣りをしない(デビュー間もなくやめていた)同行者もすっかり旬のアオリイカの味に参ってしまい、なんとこの日は数年ぶりにエギングロッドを握ることに。食い気の狩人と同行者の二人がかりでアオリイカを狙います ...

夜にいつものポイントへ釣行。約一週間ぶりのポイントは珍しくアングラーが過密状態。最近は釣れているのかな?周辺を歩き回るもすべての有望ポイントには先行者の姿があり入れる場所がない。シーバス3人、エギング1人。(これは場所移動するしかないな)と諦めて同行者の待 ...

計らずもキタングとなってしまった前回のリベンジで日没後に釣行。釣り場に到着した頃は満潮潮止まり。そこからしばらくはシーバスのライズもボイルもなかったが、やがて下げ潮が効き始めたタイミングで沖の方でライズが散見されるようになる。ライズが起きているポイントへ ...

外出の機会があったことにかこつけて、珍しく明るい時間に釣行してきました。春の陽気に誘われた方が多いのか釣り人はかなり見かけました。私は混んでいる場所は避け、相変わらず釣り人の少ないポイントへ。釣り場に到着した時、足元のシェード部分から60cmクラスのシーバス ...

前回の釣行で触れたマイクロベイトについてTwitterでサビキのカネマンさんが「これはなかなか美味です」と教えて下さったので、食い気の狩人は同行者と一緒に小魚を網で掬う作戦を立案。釣具ショップへ立ち寄って魚用の網を検討するも、値札を見るとジャコの大パック数個分な ...

↑このページのトップヘ