Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

カテゴリ:釣行記

もう一週間ほども前になりますが釣行してきました。1月の夜の海に魚っ気は乏しく、それを知ってかアングラーの姿も皆無でした。潮の上げ終わりから潮止まりまでは、稀にはるか沖の方で僅かにシーバスのライズがあるもののルアーの届く範囲ではまったくアタリはなく、ひたすら ...

冬の寒い中、シーバス狙いで釣行したものの、まるで死の海と化したようにライズの1発も起こらない海面・・・。前回同様あまりポイントの移動が望めない本釣行、くじけることなく色々なルアーを投げてみるもののやはりシーバスのバイトは一切なし。さすがに今夜はシーバスを諦 ...

体調は相変わらずでしたが、2016年最後となりそうな釣行チャンス、行ってまいりました。この日は冷え込みが一段と厳しく、南国土佐とはいってもナイトゲーム専門の私には非常につらい環境。しかしこんな日ならいつものポイントはいつにも増してガラガラだろうな・・・と到着 ...

同行者の厚意で陽が落ちた時刻に短時間でしたがナイトゲームへ。購入したルアーima kosuke110Fをじっくりと試してみたかったのですが、あいにくこの日はシーバスの気配がさっぱり。気分を変えてガラリとルアーチェンジ。海中に見える岩陰の際をボトムバンビングさせてググン ...

体調不良が続き長らく更新が滞っておりますが、ありがたいことにブログを訪問して下さる方は驚くほど多く、なんとか更新できればと思っておりました。暑い盛りだった7月頃から数えるほどしか行けていなかった釣りもますます難しくなっていましたが、12月に入ってようやく釣行 ...

7月は釣行したいと予定をたてては、あまりの体調の悪さに何度も何度も中止になるというなかなかつらい日が続いていました。いまだ良くなっていないので短時間ですが7月後半と昨夜に少し釣行する事が出来たので、久しぶりに自身の釣りのこともブログに書けます。これは7月後半 ...

少ない釣行のチャンスを逃してはと、夜まで降り続いた雨の中でしたが同行者(運転のみ)にお願いして少し釣り場へ連れて行ってもらいました。やはりというか、どこの釣り場も釣り人の姿は皆無。いつもは澄んで透明すぎるほどのポイントも雨の影響で濁りにくわえ木片などの浮 ...

先日のヒラスズキ釣行で最後に大物に曲げられてしまったトレブルフック。ツイッターの方に少し書きましたが、フッキングパワー不足への対応策のひとつとしてトレブルフックからシングルフックへの交換を行いました。ところが貧しい狩人はルアー用のシングルフックを持ち合わ ...

昨夜はヒラスズキ狙いで釣行しました。遠くの方にアオリイカ狙いの泳がせ釣りの方が1人いるだけで静かなものでした。1箇所目はライズもアタリも得られずすぐに移動。2箇所目もライズ等の気配が全くなくこの場所にしては珍しく泥っぽい濁りまでありました。ピックアップ体勢に ...

紛失したタモ探し以来のやや久しぶりとなる釣行。まだ捜索中でタモがないので釣行出来る場所が取り込みの関係で限られてしまいます。玉網がどうにかなるまで有望なポイントへ釣行することが来ませんが仕方ありません。今夜は網が無くても魚が取り込める砂利浜に立ちました。 ...

海辺の狩人ツイッター始めました。釣りに関する情報や釣行の模様などツイートしていきますのでフォローお願いします。Follow @umibekari ←(こちらです)ということで、昨夜の釣行です。昨夜はガシラ(カサゴ)の煮つけが食べたくて釣行したものの、珍しく先行者がいたので ...

今夜は最近訪れていなかった久しぶりの漁港ポイントへ。期待感を持ってやってきましたが、釣り人の姿は見えずライズも一切無く、静まり返る夜の漁港。めげずに過去に釣れたポイントへ角度やレンジを変えながらルアーを通しますが魚の気配は皆無。途方に暮れていると唯一、岸 ...

高知には(ほぼ)いないと言われている「メバル」を久しぶりに釣ることが出来たのでご報告です。(2016年05月11日、夜)過去に1度だけ高知県中部でメバルを釣ったことがありましたが、「海辺の狩人」を始める前だったのでもう1年半以上も前でしょうか?カメラなども持ち歩い ...

今夜も釣り人が多いかな?と思っていましたが意外にもどこも少なめで、先日と同じ釣り場で竿を出すことが出来ました。ただし釣り場の状況にやや変化があり、前回ほど強烈な明暗がなくなっていました。とりあえず前回と同じ動きで誘ってみますが、やはり先日ほどの反応は見ら ...

予報では今夜は風速9メートル以上となっていたので、場所を選び安全に気を配りながらのシーバスルアー釣行。釣り場に着いた時は大変な強風で、帰っていくエギンガーな釣り人の方々と入れ違いに。私が入った時は釣り場に釣り人はゼロ。風で水面は激しく波立ち水中の様子は全く ...

日中汗ばむほど温かく、風もなく夜も半袖で居られそうなくらいの気温。しかしいつものポイントに今夜はベイトの気配がなく、シーバスのライズも無し。かなり潮位も下げており対岸に位置するポイントではウェーダーのグループにヒットが2度ほどあったようだが惜しくも「うわー ...

日が落ちてから、いつものポイントで釣行。しかし今日は驚くほどボイルがなく、そう多くないながらも捕食対象となる小魚の群れは見えているものの捕食している様子は皆無。これほど静かな日も珍しい。いつも小型のヒラメが釣れる場所でヒラメっぽいボイルが散発的に起こるの ...

シーバスはルアーにスレる(飽きる)魚だと言われています。同じルアー、同じ軌道、同じアクション、また無駄に投げ続ける事はデメリットでしかないとされており、シーバスアングラーはポイントに着いて何投かして反応が無ければすぐに次のポイントへ移動していく「ラン&ガ ...

私の釣行はどうも「ゲーム」という洒落た雰囲気がありませんが、今回もシーバスナイトゲームです。ポイント到着時、シーバスのボイルはポツポツといった感じで、ルアーをローテーションしながらキャストしますがシーバスからのコンタクトは無し。以前ヒラメが釣れたポイント ...

春の陽気が訪れるのかと思うと、冷え込みが戻ってきたりと安定しないこのところ。日の入りから釣行。少し冷え込んでいたものの、道中の各ポイントにはポツポツと釣り人の姿も。私がいつも釣っている場所には他に釣り人の姿が無かったので今夜もそこでキャスト開始。日の入り ...

2016年3月10日体調がマシな時を見計らってぼつぼつと釣行を再開していましたが、病状の悪化が見られる身体には10フィートロッドの取り回しがとても厳しく、今回から短く軽い安価なエギングロッドを使っています。ルアーの飛距離や掛けた後の安定感が大きく犠牲になってしまい ...

高知にはたくさんの釣りブロガーがおられますが、特に内容の濃い記事を投稿されているのがこの「釣り日誌」というブログ。磯や堤防でのグレ、サーフでのキス釣りがメイン。釣り場の状況や釣魚の画像をふんだんに掲載されていて、とても読みごたえがあります。 ...

昨夜はルアーでシーバスを2匹ゲットできました。前回と違ってこの夜は釣り人があまり多くなく、わりと自由にポイントを攻めることが出来ました。潮の上げ初めに連続でバイトがあったもののフッキングには至らず、そこからしばらく沈黙の後まず1匹。そして再びアタリが遠のい ...

釣り人で混み合ったポイントは何かと好ましくない事も多いのでいつもアングラーの少ないマイナーポイントで釣っている海辺の狩人ですが誰も来ないことも珍しくない不人気ポイントなのに、昨夜は珍しいことに釣りはじめから釣り終わりまで、私を含めて計七人もの釣り人が集結 ...

↑このページのトップヘ