Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

タグ:サーフ

陽が傾きかけた夕マズメごろからの釣行。今日はいつもとは違うポイントでショアジギングから。小潮ながらそれなりに潮の流れもありとてもいい雰囲気の中でメタルジグをキャストし続けるも一切反応なし。足元にはマイクロベイトが多数溜まっているが捕食されているような気配 ...

3月の遠征で苦杯をなめさせられたという大久保亨一さんが東西110kmに渡る広大な遠州灘のサーフでリベンジ釣行。今回の遠州灘ヒラメ遠征に与えられた時間は1日のみ、朝マズメと夕マズメの2回という僅かなチャンスをストイックヒラメマスターは活かせられるか?ヒットルアーは ...

まずは夕マズメのサーフに向かう。きつい濁りとゴミと、そして未だ残る若干の荒れで日没までキャストし続けるも残念ながらノーバイト。沖で巨ボラだけが元気に跳ねていました。このままでは終われないので、大きく移動していつもの不人気ポイントへ。しかし台風一過の静かな ...

早朝4:00からショアジギングのためサーフへ釣行予定も、沖縄付近に接近しつつあった台風の影響で高知県のサーフもすでに大荒れ。写真自体は夕方のものだが、身長などは遥かに越える大波が打ち寄せ砕ける轟音以外なにも聞こえない世界となっていた。早朝のサーフも大荒れで危 ...

体調問題で数年前にやりたくても絶望的だったショアジギング。今年の夏以降、寝込むような激痛が減ったこと、主治医からも可能な範囲で運動を推奨されたことで抑え込んでいたショアジギ熱が再燃。タックル的にも体調的にも問題は山積していますが、いま可能な範囲で始めてし ...

シマノのボーダレスに並継キャスティング仕様が追加。名前の通りジャンルの垣根を超えて、投げ釣りからルアー、メタルジグまで1本で幅の広い釣りに対応することができる。ソルトウォーターインストラクターである堀田光哉さんがサーフで実釣を交えながら解説。具体的にサーフ ...

今夜もいつもの不人気ポイントへ釣行。この日もベイトっ気はかなりなく、シーバスのボイルなどは1度も無し。去年や一昨年は先行者で入れない日もかなりあった記憶だが、今年は皆さんさすがに懲り懲りという感じなのかシーバスアングラーは皆無。折角なので一応ルアーは投げて ...

前回の釣行記の最後に書いたようにアオリイカが続いたので今回は「魚」を求めての釣行。早上がりとなった前回釣行の穴埋め的に今日も釣れて行ってもらいました。久方ぶりのサーフ。到着時は夕マヅメながら海が非常に荒れていて割と高い2mクラスの波が打ち寄せていました。波 ...

SHIMANOインストラクターの堀田光哉さんが、おとな釣り倶楽部ナビゲーターの石原あつ美さんと荒井沙織さんの二人に地元静岡県沼津の魅力を紹介しながら沼津市のサーフでショアジギング指導まで行っちゃいます。堀田光哉さんがいつも以上にテンション高い理由は青物が釣れたか ...

アオリイカ後半戦を迎えるも、持病の悪化で泣く泣く自宅療養。海に行けない海辺の狩人は今日も沼田純一さんのショアスロー動画を見ながら釣り全般の勉強中。釣り場の状況を見て魚の捕食を読むルアーチェンジの考え方勉強になります。1つのメタルジグに良型サバのダブルヒット ...

釣行記として記すには数日経ってしまい、どのアオリイカどんな感じで釣れたのか少しあやふやになってしまいましたが覚えている範囲で。とりあえず釣れています食べて美味しすぎるアオリイカ。これはたしか陽が傾いて常夜灯が灯るか灯らないか、という光量変化のタイミングで ...

夜にいつものポイントへ釣行。約一週間ぶりのポイントは珍しくアングラーが過密状態。最近は釣れているのかな?周辺を歩き回るもすべての有望ポイントには先行者の姿があり入れる場所がない。シーバス3人、エギング1人。(これは場所移動するしかないな)と諦めて同行者の待 ...

計らずもキタングとなってしまった前回のリベンジで日没後に釣行。釣り場に到着した頃は満潮潮止まり。そこからしばらくはシーバスのライズもボイルもなかったが、やがて下げ潮が効き始めたタイミングで沖の方でライズが散見されるようになる。ライズが起きているポイントへ ...

体調不良が続き長らく更新が滞っておりますが、ありがたいことにブログを訪問して下さる方は驚くほど多く、なんとか更新できればと思っておりました。暑い盛りだった7月頃から数えるほどしか行けていなかった釣りもますます難しくなっていましたが、12月に入ってようやく釣行 ...

シマノの堀田光哉さんが6月下旬のサーフで狙うヒラメ釣行。今回は宮城県名取市から茨城県北茨城市までを移動しながら各サーフでキャスト。6月も下旬ということでマゴチが多くなっているとの前情報だが、狙い通りヒラメを釣り上げることができるのか?メタルジグはシマノ 熱砂 ...

DUOの堀田光哉さんが発売になったばかりのメタルジグ ビーチウォーカーフリッパー、そしてハウルフィッシュ、ハウルシャッド、ビーチウォーカーファルクラムとアクシオンそれぞれの使い方、ルアーの特性やカラー選択、動かし方や速度について具体的に語っています。メタルジ ...

アングラーズリパブリックの近藤清之さんが九州ヒラメ遠征。福岡のサーフでエフリードメタルを使ったフラットフィッシュゲームを展開。満潮が良いとされていた福岡サーフでしたが、この日の満潮はお昼ということで苦戦。美味しい時間帯の朝夕のマズメには干潮という厳しい状 ...

キス釣りなどで用いられる枝スによりエサ針がたくさんついた仕掛け。その枝ス(針)の数は2本~6本くらいかと思います。でも「さらにたくさん針がついてたら、もっともっと魚が釣れるんじゃ・・・?」こんな事を考えたことはないだろうか?それを実際にやってみた!魚が湧く ...

ヒラメのスペシャリストである堀田光哉さんが、それぞれのルアーとあわせて基本的な操作の方法や、カラー選択について細かく解説されている映像です。ヒラメゲームを始めたい方はもちろん、今以上に釣果を伸ばしていきたい中級者の方も、ご自分の釣り方の再確認として見てお ...

オーストラリア発、ドローンを飛ばしてマグロを釣っている映像が話題になっています。映画のプロモーションのような壮大なBGMとともに大海原へ飛び立つドローン。送られてくる映像で広い海の中から群れを捜し、最高のポイントへエサを投入し、ヒットの瞬間まで確認できるよう ...

今回のSHIMANO TVなんと舞台は高知県!投げ釣りのスペシャリスト日置淳さんが高知の良型落ちギスを狙います。期待通り良型キスを手にした日置淳さんの心の底から喜びがあふれだすような笑顔がとても良かった。映像の最後には今回の釣行に使用したシマノのNewアイテムに関する ...

アングラーズリパブリック 近藤清之さんがサーフでのヒラメ攻略。地形の読み方と考え方を実釣解説。瀬や払い出し、沈み根などひとつひとつについてベイトやフィッシュイーターと絡めて詳しく説明していて勉強になります。近藤清之さんと言えばコレ!アングラーズリパブリック ...

体調の関係で何度か釣行予定が流れていましたが、今日はなんとか行ってきました。今回は高知県 宇佐 井の尻でちょい投げをしました。ここで投げ釣りをするのは初めてです。宇佐大橋の下で竿を出しました。ここに来るまでの道中も各所に釣り人が多く見受けられました。とくに ...

近藤清之さんが静岡県 久能海岸で魅せる状況に合わせたルアーローテーションからヒットさせるヒラメ。(画像引用元:Angler's Republicさん、近藤清之さん)ヒラメのボイルから「ヒラメがジグを見ていない」と判断。ウォブリングの激しいアクションで誘えるミノーF-LEAD 90S ...

↑このページのトップヘ