Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

タグ:シーバス

元プロ野球、阪神タイガースの関本賢太郎さんがMCを務めるトラトラフィッシングに、なんと元プロボクシング世界3階級制覇王者の長谷川穂積さんが挑戦状を叩きつけた!対決は野球でもボクシングでもなく、もちろん釣り。しかもシーバスフィッシングで勝負!関本賢太郎さんは阪 ...

SHIMANOインストラクターの泉裕文さんが樹脂ボディで新たな展開を見せるエクスセンスサルベージソリッド 70ES/85ESについて新しくなった性能の解説と実釣を披露しています。エクスセンスサルベージソリッドは従来のサルベージに比べて・樹脂ボディとなり軽比重。・ボディ部が ...

うおお・・・この対戦カードは非常に気になりますね。APIA vs ima THE DREAM BATTLE 2017 第2戦 村岡昌憲 vs 辺見哲也。夢の対決、一体どんな結果が待っているのか!?釣りに関しては映像内で語られている通りなんですがバトルという形式もまた楽しみ方の一つとしてアリだと ...

コアマンが設立10周年を迎えたそうです。おめでとうございます!10年。(泉裕文 オフィシャルブログ)さて、コアマンのアルカリ使いと言えば田古里昭彦さん。そんなアルカリダートマスターが世界で一番わかりやすいアルカリダートの具体的なコツを映像で解説してくれていま ...

ブレード系ルアーにしては珍しくシャローも攻めることができるブルーブルーのShalldus20について戸澤岳雄さんと村岡正憲さんが実釣を交えながら詳しく解説。ブレード系としては格別ともいえる飛距離が出るのにシャローを引ける謎原理の説明では思わずうなってしまいました。 ...

コアマンの泉裕文さんと島村真司さんが大阪の関電波止でVJ-16を使ったシーバス攻略。VJ-16とはコアマンから発売されているバイブレーションジグヘッド16gのこと。とにかく食わせる力が強いことで人気のルアーだが、基本はもちろん今まで語られていなかった開発者である泉裕文 ...

imaのプロスタッフ辺見哲也さんが初夏の汽水湖でウェーディングゲーム。場所は静岡県の浜名湖。辺見哲也さん自身も難関と認識するポイントでシーバスに出会うことができるのか?辺見哲也さんといえばプロデュースルアーのアイボーン。ima iBORNシリーズ楽天市場で詳細を見るA ...

更新が滞っていた間もかわりなく多くの方に訪問していただいております。どうもありがとうございます。体調の良し悪しの波こそあったものの、動けるときには釣行もしておりましたが3連続くらいのボウズが続いたりとホームの海でマイクロベイトパターンが一段落してからは随分 ...

今回のルアルアチャンネルはヒラスズキ。なんと名人松岡豪之さんが登場。仕事の早い男はタイムリミットのある沖磯でヒラスズキを連発。ルアルアチャンネル初釣果のヒラスズキだとか、さすが。松岡豪之さんが1匹目を釣ったルアーはハードコアTT リップレスミノー。DUEL HARDCO ...

ルアーマガジンソルトで村岡昌憲さんがベーシック(基本的なこと。初歩的なこと。)な事を映像にしようという企画で始まった今回の映像。なんと村岡昌憲さんは「あんまり好きな言葉じゃない」と語る。果たしてその発言の真意とは?昼の東京湾奥で水面爆発を引き出したのはガ ...

コアマンのプロスタッフ増田晃さんが教えるパワーブレードなどのブレードルアーにおけるテーリング(テールへのライン絡み・通称エビる)の解消法。ルアーのテールフックによく絡んだりしてしまう人はルアーの良否を疑う前にこれらを見直しましょう。デイゲームでは必携。歴 ...

夜にいつものポイントへ釣行。約一週間ぶりのポイントは珍しくアングラーが過密状態。最近は釣れているのかな?周辺を歩き回るもすべての有望ポイントには先行者の姿があり入れる場所がない。シーバス3人、エギング1人。(これは場所移動するしかないな)と諦めて同行者の待 ...

ジャンプライズの井上友樹さんが語ったPOPOPEN 95Fの開発秘話。マニアックなルアー構造や形成の中に実釣技術にリンクした話が多数登場するのでとても興味深く聞けた。JUMPRIZE POPOPEN 95F楽天市場で詳細を見るAmazon.co.jpで詳細を見るチャタビーも高強度を誇るハイピッチバ ...

計らずもキタングとなってしまった前回のリベンジで日没後に釣行。釣り場に到着した頃は満潮潮止まり。そこからしばらくはシーバスのライズもボイルもなかったが、やがて下げ潮が効き始めたタイミングで沖の方でライズが散見されるようになる。ライズが起きているポイントへ ...

外出の機会があったことにかこつけて、珍しく明るい時間に釣行してきました。春の陽気に誘われた方が多いのか釣り人はかなり見かけました。私は混んでいる場所は避け、相変わらず釣り人の少ないポイントへ。釣り場に到着した時、足元のシェード部分から60cmクラスのシーバス ...

高知の某河川にて、濱本国彦さん(香川)と、やんやんこと北添貴行さん(高知)の二人がシーバスを狙う。地元アングラーならお馴染みだが、魚影は濃くも杭が多かったりと難しいポイントにて二人はどんな釣りを展開するのか?そして高知といえば忘れてはいけないあの魚「アカ ...

シマノの泉裕文さんがX-ARCを搭載してネーミングも新たに復刻となったエクスセンスゴリアテHiを用いてシャローエリアのシーバスを攻略。いい魚が出ています。エクスセンスゴリアテHiはデッドスローでもしっかり泳ぐのでナイトゲームに必携のルアー。エクスセンス ゴリアテHi ...

前回の釣行で触れたマイクロベイトについてTwitterでサビキのカネマンさんが「これはなかなか美味です」と教えて下さったので、食い気の狩人は同行者と一緒に小魚を網で掬う作戦を立案。釣具ショップへ立ち寄って魚用の網を検討するも、値札を見るとジャコの大パック数個分な ...

満潮からの下げが効き始める日没直後に釣行。陽の落ちた岸際には大変なベイトっ気。この時からさらに数ミリ育った感のあるマイクロベイトが岸際にウジャウジャ。(この画像は前回のもの)日没直後しばらく様子を見ていましたが、岸際のマイクロベイトへ向けたシーバスのライ ...

Pazdesign(パズデザイン)のreed ラブラ 125F(FG)に来月新しいモデルが登場予定。こだわりの外観はそのままに内部構造の大幅なバージュンアップに着手。ウェイトボルが5個に増え、配置にも工夫。従来のラブラよりも寄せる力がアップ。ウェイトも15gから16.9gになったこと ...

コアマンの大人気ワームミニカリにNEWカラーが4色追加。このミニカリワーム、シーバスはもちろん、なんとメバリングでも人気が出ている。特にナイトなアングラーは絶対に気になるであろう新色をチェック。ミニカリは渋い状況を打開してくれることがやたらと多い。新サイズの ...

寒い日が続きますが、体調のマシな日を選んで釣行に連れて行ってもらっています。同行者の行けるタイミング+私の体調+夜という縛りがあるので潮回りなど好条件を選ぶことは難しいところではありますが、それでもおかげ様で楽しく釣りができています。昨夜は以前の釣行とガラ ...

メガバスフィールドスタッフ久保田剛之さんが厳冬期のシーバス攻略を指南。淡水層と海水層の境目である「塩水くさび」などポイントとなる部分を解説。厳冬期の「日によってパターンがどんどん変わっていく」というの言葉は私も今の釣りで身をもって実感している、冬の釣りの ...

ホームの海へシーバスを狙って釣行してきました。かなり寒い夜ですがポイントには珍しく先行者2組あり。地元シーバスアングラーのブログなどをチェックするに、「バチ抜け」のキーワードが踊るようになっており、その影響もあるのでしょうか?投げているルアーも軽そうなので ...

↑このページのトップヘ