Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

タグ:チヌ

釣り系ユーチューバーとして人気の「釣りよかでしょう。」が日本三大怪魚のひとつ「アカメ」狙いで高知県に遠征。釣りよかでしょう。のリーダーよーらいさんが高知の地元アングラーと協力してまさかのメーターオーバーアカメを釣り上げる!(アカメとのファイトシーンは#3の ...

シマノの鈴木斉さんと平和卓也さんによる情熱対談の第3回目。第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人第二回 【情熱対談】同世代アングラー鈴木斉と平和卓也。釣りのプロになろうと思った ...

前回のトラトラフィッシングのシーバス対決で元阪神タイガース関本賢太郎さんに敗北した元ボクシング3階級王者の長谷川穂積さんが再登場。今回はキビレチヌ(キチヌ)釣りでリベンジを狙う。キビレ釣りの先生は前回同様メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さん。この勝 ...

まずは夕マズメのサーフに向かう。きつい濁りとゴミと、そして未だ残る若干の荒れで日没までキャストし続けるも残念ながらノーバイト。沖で巨ボラだけが元気に跳ねていました。このままでは終われないので、大きく移動していつもの不人気ポイントへ。しかし台風一過の静かな ...

シマノの鈴木斉さんと平和卓也さん、同世代のプロアングラーによる情熱対談Vol.2。第一回 【情熱対談】鈴木斉と平和卓也、同世代の二人がプロアングラーになる以前のきっかけや環境の話を熱く語る  海辺の狩人第二回 ※この記事です第三回 【情熱対談】同世代アングラー鈴木 ...

シマノの情熱対談で同世代プロアングラーの鈴木斉さん(1973年9月23日)と平和卓也さん(1974年7月13日)が、生まれてから釣りにのめり込むようになったきっかけやプロアングラーになる以前の釣りについての話に花を咲かせました。人に歴史ありですね、いや~面白い。第一回 ...

地元アングラーにはもうお馴染みかもしれませんが、サーフや防波堤から狙う青物や回遊魚、港湾でのチヌやアジングなど高知の今釣れている旬なルアー対象魚がよく分かる釣行ブログをご紹介。ルアーで釣りましょう!(piyoyasuさん) (外部リンク)アングラーpiyoyasuさんも ...

imaのプロスタッフ辺見哲也さんが初夏の汽水湖でウェーディングゲーム。場所は静岡県の浜名湖。辺見哲也さん自身も難関と認識するポイントでシーバスに出会うことができるのか?辺見哲也さんといえばプロデュースルアーのアイボーン。ima iBORNシリーズ楽天市場で詳細を見るA ...

ヒロセマンこと広瀬達樹さんと郡山善充さんが日中にチヌとマゴチを狙ったバイブレーションの釣りを紹介。メタルバイブの動かし方やポイントにおける根掛かり回避の考え方などを実釣を交えて具体的に解説している。価格破壊とも言える良心価格&良く釣れると評判が高いメジャ ...

当ブログでもその驚きの釣果を以前に紹介したことがあります。海釣りのSNSで有名な、沖縄の職業漁師でルアーフィッシングにも精通している宮城梓さんがハイサイ探偵団とまさかの釣り対決に登場!「夢は自分の釣りブランドを経営する事&自分の船を持つ事」というプロ志向な宮 ...

2016/09/2119:00よりニコ生 fimo釣りチャンネル カルモア釣査団の放送が予定されています。夜の堤防からイサキを中心にクロダイやメジナを狙います! 釣査団の夜の堤防釣りと言えばサビキやぶっ込み釣りが定番でしたが、 今回はウキフカセ釣り。 慣れない釣りですが、試行錯 ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんが「めちゃめちゃ楽しい釣り」と語るチヌ・キビレゲームを解説。昼の釣り方、夜の釣り方の違いをしっかりと理解すれば24時間チヌゲームを楽しめます。またもう一つのポイントとして一か所で粘らず活性の高い魚を探して歩いた方 ...

imaテスターの川本斗既さんが真夏の広島河川で狙うデイシーバス&チヌ。島根や広島がホームとなる川本斗既さんいわく「広島は大物が年中釣れるような印象だと思うがそんな甘いものではない」と語る。難しいとされる真夏の日中にポイントを見極める術を絡めながら、容易ではな ...

今回のルアルアチャンネルはペルビー貴子さん、ブロビス代表の宮川靖さん、そしてつり具のブンブンスタッフの皆さんで兵庫県は「尼崎フェニックス」と「鳴尾川 導流堤」の二ヶ所でシーバス釣行。「尼崎フェニックス」は有名ポイントながら、最近もコアマンの泉裕文さん、そし ...

2016/06/28(火) 19:00よりニコ生 fimo釣りチャンネル カルモア釣査団の放送が予定されています。今回はテンヤを使ったクロダイ釣り。テンヤといっても船でマダイを狙うような大きいテンヤではなく、マイクロテンヤといって1号前後(3g)ほどの小さなテンヤを使います。餌は ...

シマノインストラクターの山本太郎さんが高知県は宿毛のチヌ(黒鯛)を相手に「中切り」(宙切り)という釣法を披露します。中切りとは、本来海底(ボトム)に落として割るチヌのダンゴ。しかし底チヌの活性が良くなかったり、ブラやフグのようなエサ取りが多く集まりすぎて ...

先日にご紹介して反響の高かったメジャークラフトのラバージグな新しいアイテム「チヌボール」と「ジグラバー」をヒロセマンこと広瀬達樹さんが使い方やウェイトの選び方などをひとつひとつ解説。ちょっと思い浮かべただけでも私の釣行先では4箇所、使ってみたいポイントが思 ...

ヒロセマンこと広瀬達樹さんがデイゲームで狙うキビレ、チヌ、ゲストにマゴチ。デイゲームとナイトゲームの釣り方の違い、タックルの違いなどを詳細に語っています。映像の方では大きなマゴチにキビレを計4匹の好釣果!プロレスマニアなヒロセマン。今回も新日本プロレスネタ ...

エコギアプロスタッフの三好仁数さんが淀川を舞台に「ブリーマーバイブ35」や「活チヌスナモグラー55」を使ったチヌゲームの極意を披露してくれます。流れに少し負けるウエイト(沈むより少し早く流される程度)のジグヘッドを選び、ボトムにつくか、つかないかのところを流 ...

ECLIPSEから発売となったBalor90と、6月発売予定のKeelVib62を監修した前田泰久さんが解説。バロール90全長 90mm / 重量 13g / フック がまかつSP-MH#6 / 全13色 / レンジ 0~40cm(シンキング)表層を意識する魚に強く、浮き上がり重視で後方重心の固定ウェイト。アクション ...

メジャークラフトのヒロセマンこと広瀬達樹さんと郡山善充さんが日中ボトムワインドでキビレチヌやマゴチを連発させます。ボトムワインドにおけるラインで着底を確認する方法、フォール時のラインテンションが抜ける瞬間のロッドティップの動きなど、これからボトムワインド ...

マルキューから今年3月末に発売となった黄色く着色された刺しエサ「くわせ丸えびイエロー」の説明と針への刺し方、4つのバリエーションをマルキューインストラクターの北条公哉さん、フィールドスタッフの長澤慎也さんが実釣をまじえながら解説されています。釣り場や魚の食 ...

千葉県は外房の海をホームにされていて、キザクラとシマノのフィールドテスターでもある遠藤いずみさんが長崎県は伊万里湾の磯でチヌを狙います。優しげにほんわかとした口調で話す遠藤いずみさんですが、語られている釣りの内容は非常に戦略的であり、場数としても磯師憧れ ...

ハイサイ探偵団は前回からの続きで釣れたミナミクロダイを料理人孫六さんが姿盛りに造っていきます。「良い包丁使ってるから上手に見えるんだろ」的な投書を視聴者から受け取ったという孫六さん。なんと今回のミナミクロダイ姿盛りは「未開封の100均包丁」で作りあげます。「 ...

四季の釣りの舞台は兵庫県尼崎市の武庫川一文字。フィッシングアドバイザーはマルキューフィールドスタッフの山口美咲さん。彼女は小学生の頃からフカセ釣りをされているという磯チヌのトーナメンター。実釣ロケの時期はまだ水温も上がりきっておらず厳しい釣りが予想されま ...

↑このページのトップヘ