Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

タグ:ヒラスズキ

更新が滞っていた間もかわりなく多くの方に訪問していただいております。どうもありがとうございます。体調の良し悪しの波こそあったものの、動けるときには釣行もしておりましたが3連続くらいのボウズが続いたりとホームの海でマイクロベイトパターンが一段落してからは随分 ...

今回のルアルアチャンネルはヒラスズキ。なんと名人松岡豪之さんが登場。仕事の早い男はタイムリミットのある沖磯でヒラスズキを連発。ルアルアチャンネル初釣果のヒラスズキだとか、さすが。松岡豪之さんが1匹目を釣ったルアーはハードコアTT リップレスミノー。DUEL HARDCO ...

夜にいつものポイントへ釣行。約一週間ぶりのポイントは珍しくアングラーが過密状態。最近は釣れているのかな?周辺を歩き回るもすべての有望ポイントには先行者の姿があり入れる場所がない。シーバス3人、エギング1人。(これは場所移動するしかないな)と諦めて同行者の待 ...

ジャンプライズの井上友樹さんが語ったPOPOPEN 95Fの開発秘話。マニアックなルアー構造や形成の中に実釣技術にリンクした話が多数登場するのでとても興味深く聞けた。JUMPRIZE POPOPEN 95F楽天市場で詳細を見るAmazon.co.jpで詳細を見るチャタビーも高強度を誇るハイピッチバ ...

計らずもキタングとなってしまった前回のリベンジで日没後に釣行。釣り場に到着した頃は満潮潮止まり。そこからしばらくはシーバスのライズもボイルもなかったが、やがて下げ潮が効き始めたタイミングで沖の方でライズが散見されるようになる。ライズが起きているポイントへ ...

前回の釣行で触れたマイクロベイトについてTwitterでサビキのカネマンさんが「これはなかなか美味です」と教えて下さったので、食い気の狩人は同行者と一緒に小魚を網で掬う作戦を立案。釣具ショップへ立ち寄って魚用の網を検討するも、値札を見るとジャコの大パック数個分な ...

寒い日が続きますが、体調のマシな日を選んで釣行に連れて行ってもらっています。同行者の行けるタイミング+私の体調+夜という縛りがあるので潮回りなど好条件を選ぶことは難しいところではありますが、それでもおかげ様で楽しく釣りができています。昨夜は以前の釣行とガラ ...

ホームの海へシーバスを狙って釣行してきました。かなり寒い夜ですがポイントには珍しく先行者2組あり。地元シーバスアングラーのブログなどをチェックするに、「バチ抜け」のキーワードが踊るようになっており、その影響もあるのでしょうか?投げているルアーも軽そうなので ...

もう一週間ほども前になりますが釣行してきました。1月の夜の海に魚っ気は乏しく、それを知ってかアングラーの姿も皆無でした。潮の上げ終わりから潮止まりまでは、稀にはるか沖の方で僅かにシーバスのライズがあるもののルアーの届く範囲ではまったくアタリはなく、ひたすら ...

体調は相変わらずでしたが、2016年最後となりそうな釣行チャンス、行ってまいりました。この日は冷え込みが一段と厳しく、南国土佐とはいってもナイトゲーム専門の私には非常につらい環境。しかしこんな日ならいつものポイントはいつにも増してガラガラだろうな・・・と到着 ...

体調不良が続き長らく更新が滞っておりますが、ありがたいことにブログを訪問して下さる方は驚くほど多く、なんとか更新できればと思っておりました。暑い盛りだった7月頃から数えるほどしか行けていなかった釣りもますます難しくなっていましたが、12月に入ってようやく釣行 ...

7月は釣行したいと予定をたてては、あまりの体調の悪さに何度も何度も中止になるというなかなかつらい日が続いていました。いまだ良くなっていないので短時間ですが7月後半と昨夜に少し釣行する事が出来たので、久しぶりに自身の釣りのこともブログに書けます。これは7月後半 ...

2016年7月と8月にシマノから発売となるロックショアプラグ コルトスナイパーシリーズを紹介。「目指したのは磯で使えるマッスルプラグ」。強化樹脂を新たに採用し耐衝撃性を大幅に向上させたストロングボディ。AR-C重心移動システムを搭載し太いとでもしっかり飛ぶ。独特なゲ ...

少ない釣行のチャンスを逃してはと、夜まで降り続いた雨の中でしたが同行者(運転のみ)にお願いして少し釣り場へ連れて行ってもらいました。やはりというか、どこの釣り場も釣り人の姿は皆無。いつもは澄んで透明すぎるほどのポイントも雨の影響で濁りにくわえ木片などの浮 ...

先日のヒラスズキ釣行で最後に大物に曲げられてしまったトレブルフック。ツイッターの方に少し書きましたが、フッキングパワー不足への対応策のひとつとしてトレブルフックからシングルフックへの交換を行いました。ところが貧しい狩人はルアー用のシングルフックを持ち合わ ...

昨夜はヒラスズキ狙いで釣行しました。遠くの方にアオリイカ狙いの泳がせ釣りの方が1人いるだけで静かなものでした。1箇所目はライズもアタリも得られずすぐに移動。2箇所目もライズ等の気配が全くなくこの場所にしては珍しく泥っぽい濁りまでありました。ピックアップ体勢に ...

今回のルアルアチャンネルはつり具のブンブンのスタッフの皆さんと釣女ちゃこさんで和歌山串本大島で磯のヒラスズキを狙いました。かなり敷居の高いイメージのある磯ヒラですが、つり具のブンブンスタッフでエバーグリーンプロスタッフでもある宮川朗さんに大物がヒット!今 ...

RED中村こと中村祐介さんが、内外出版社のルアーマガジンソルト企画「アウェイの洗礼EXTREME」で訪れた対馬の磯で、サラシの中から自己記録更新となる95センチのヒラスズキを釣り上げました。この模様は本日発売となったルアーマガジンソルト 2016年7月号 付録DVD アウェイの ...

松岡豪之さんが伊豆諸島の新島のシーバスゲームに挑みます。…が天候は生憎の大荒れ。非常に厳しい海の状況の中でも離岸流と岩礁帯などの複合的なポイントに狙いを絞って魚を釣り上げます。「鉄人」と称される男の釣りに括目しましょう。ヒットルアーはDUELのアーマードバイ ...

予報では今夜は風速9メートル以上となっていたので、場所を選び安全に気を配りながらのシーバスルアー釣行。釣り場に着いた時は大変な強風で、帰っていくエギンガーな釣り人の方々と入れ違いに。私が入った時は釣り場に釣り人はゼロ。風で水面は激しく波立ち水中の様子は全く ...

シーバスアングラーの最近のブログ釣果を見て回り、いま実際によく釣れている旬なヒットルアーがどんな感じなのか調べてみました。「ルアー投げたらドラグがジジジー!」さん、ima komomo SF-145で河口シャローのシーバス73cm。ima(アムズデザイン) komomo SF-145(コモモ ...

シーバスはルアーにスレる(飽きる)魚だと言われています。同じルアー、同じ軌道、同じアクション、また無駄に投げ続ける事はデメリットでしかないとされており、シーバスアングラーはポイントに着いて何投かして反応が無ければすぐに次のポイントへ移動していく「ラン&ガ ...

私の釣行はどうも「ゲーム」という洒落た雰囲気がありませんが、今回もシーバスナイトゲームです。ポイント到着時、シーバスのボイルはポツポツといった感じで、ルアーをローテーションしながらキャストしますがシーバスからのコンタクトは無し。以前ヒラメが釣れたポイント ...

春の陽気が訪れるのかと思うと、冷え込みが戻ってきたりと安定しないこのところ。日の入りから釣行。少し冷え込んでいたものの、道中の各ポイントにはポツポツと釣り人の姿も。私がいつも釣っている場所には他に釣り人の姿が無かったので今夜もそこでキャスト開始。日の入り ...

プロアングラーとしてはもちろん、フックを模したシルバーアクセサリーやアパレルまで手掛けている鈴木斉さんが高知県は四万十市にある四万十川学遊館「さかな館」で水槽に泳ぐアカメを見学した後、まずは四万十川から高知方面へ車を走らせながらヒラスズキを狙いますが…。 ...

↑このページのトップヘ