Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

タグ:ヒラスズキ

松岡豪之さんが伊豆諸島の新島のシーバスゲームに挑みます。…が天候は生憎の大荒れ。非常に厳しい海の状況の中でも離岸流と岩礁帯などの複合的なポイントに狙いを絞って魚を釣り上げます。「鉄人」と称される男の釣りに括目しましょう。ヒットルアーはDUELのアーマードバイ ...

予報では今夜は風速9メートル以上となっていたので、場所を選び安全に気を配りながらのシーバスルアー釣行。釣り場に着いた時は大変な強風で、帰っていくエギンガーな釣り人の方々と入れ違いに。私が入った時は釣り場に釣り人はゼロ。風で水面は激しく波立ち水中の様子は全く ...

シーバスアングラーの最近のブログ釣果を見て回り、いま実際によく釣れている旬なヒットルアーがどんな感じなのか調べてみました。「ルアー投げたらドラグがジジジー!」さん、ima komomo SF-145で河口シャローのシーバス73cm。ima(アムズデザイン) komomo SF-145(コモモ ...

シーバスはルアーにスレる(飽きる)魚だと言われています。同じルアー、同じ軌道、同じアクション、また無駄に投げ続ける事はデメリットでしかないとされており、シーバスアングラーはポイントに着いて何投かして反応が無ければすぐに次のポイントへ移動していく「ラン&ガ ...

私の釣行はどうも「ゲーム」という洒落た雰囲気がありませんが、今回もシーバスナイトゲームです。ポイント到着時、シーバスのボイルはポツポツといった感じで、ルアーをローテーションしながらキャストしますがシーバスからのコンタクトは無し。以前ヒラメが釣れたポイント ...

春の陽気が訪れるのかと思うと、冷え込みが戻ってきたりと安定しないこのところ。日の入りから釣行。少し冷え込んでいたものの、道中の各ポイントにはポツポツと釣り人の姿も。私がいつも釣っている場所には他に釣り人の姿が無かったので今夜もそこでキャスト開始。日の入り ...

プロアングラーとしてはもちろん、フックを模したシルバーアクセサリーやアパレルまで手掛けている鈴木斉さんが高知県は四万十市にある四万十川学遊館「さかな館」で水槽に泳ぐアカメを見学した後、まずは四万十川から高知方面へ車を走らせながらヒラスズキを狙いますが…。 ...

昨夜はルアーでシーバスを2匹ゲットできました。前回と違ってこの夜は釣り人があまり多くなく、わりと自由にポイントを攻めることが出来ました。潮の上げ初めに連続でバイトがあったもののフッキングには至らず、そこからしばらく沈黙の後まず1匹。そして再びアタリが遠のい ...

昨夜は体調があまりよくない中で釣行したので、釣り終わって緊張の糸が切れてからは疲れも出て、帰りの車内でうつらうつらと舟を漕ぐ始末。(クルマの運転は同行者です)帰宅して、同行者が「ひーひー」言いながらヒラスズキ3匹を捌いてくれている間に私はブログ更新。(中、 ...

今夜はルアーフィッシングではなく、気分を変えて泳がせ(飲ませ)釣り。電気ウキが海中にスゥ~っと沈んでいくのを息をのんで見つめるあの瞬間が堪りません。体調も考慮して、短時間の釣行ながら首尾よくヒラスズキを3本獲ることが出来ました。海辺の狩人の釣りは基本的にキ ...

いつもよりもやや短時間ながら釣行してきました。今回もシーバス、特にヒラスズキ狙いでしたが、私の他に釣り人も見受けられずアタリも少ない渋い状況。そんな中、ピックアップ寸前でノタリ・・・と、なにかがフッキング!かなりの重量感ですが、それでもじわりじわりと浮い ...

今夜はアタリが少なく、ようやく40cm級をヒットさせるも元気なエラ洗いで1本針が無念のフックアウト!そこからしばらくアタリが遠のき、、、ブレイクラインの少し向こうで微かなコツッ・・・からのアワセでググゥン!!掛かってからはトルクのある強い引き、1本針のジグヘッ ...

松岡豪之さんが対馬の磯で103cm、10.7kgのモンスター級ヒラスズキを釣り上げる映像記録!(画像引用元:DUEL、松岡豪之さん)荒波をかぶる磯で繰り広げられる、釣りの中でも特に勇壮なヒラスズキ釣り。モンスターヒラのヒットからその一部始終をご覧いただけます!横たわる魚 ...

8月17日の釣行記後さらに3匹、そして今回も2匹、ヒラスズキの釣果を得ることが出来ました。カメラを持っていっておらず釣果写真がありませんが、帰宅後の調理画像です。ヒラスズキの片身2匹分、とても美しい銀色をしています。ムニエルにして食べましたがモチモチして絶品で ...

あまりの暑さと体調不良もあり、あまり釣行できていませんでしたが久しぶりに釣果らしい釣果を得られました。ヒラスズキ3本!一番上の個体は特によく引いて釣趣あふれるやり取りが楽しめました。持病の関係で私は調理作業が困難になりましたが、同行者が捌いてくれました。姿 ...

↑このページのトップヘ