Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

タグ:SHIMANO

SHIMANOインストラクターの堀田光哉さんが、おとな釣り倶楽部ナビゲーターの石原あつ美さんと荒井沙織さんの二人に地元静岡県沼津の魅力を紹介しながら沼津市のサーフでショアジギング指導まで行っちゃいます。堀田光哉さんがいつも以上にテンション高い理由は青物が釣れたか ...

シマノの鈴木斉さんがオシアプロモーションで見せたキャスティングとジギングの両方による大型回遊魚キハダマグロの素晴らしい釣果。あれほどのファイトを行いながら製品プロモーションに必要な解説を的確に行えるのも驚きですね、さすがはプロ。こんなリールをこの価格で出 ...

シマノの泉裕文さんがX-ARCを搭載してネーミングも新たに復刻となったエクスセンスゴリアテHiを用いてシャローエリアのシーバスを攻略。いい魚が出ています。エクスセンスゴリアテHiはデッドスローでもしっかり泳ぐのでナイトゲームに必携のルアー。エクスセンス ゴリアテHi ...

高浮力の発砲素材AR-C SHELLにシマノが誇るAR-C重心移動システムを搭載して、高い浮力とランカーを誘う弱った動き、そして飛距離を両立させたウェイク系ルアー。最終テストではランカーシーバスを連発、大物が狙えるルアーに仕上がっている。わずか7分間の映像でも鈴木斉さん ...

辺見哲也さん指導のもと山崎愛香さん、加納千尋さんがライトジギングに挑戦。辺見哲也さんといえばシーバスのイメージが強いですが、実はシーバス以外にもジギングから渓流トラウトまで広く精通しているアングラー。サバを求めて船を走らせる。鳥山を見つけたらその傍にジグ ...

シマノの笛木展雄さんがリリースが予定されているエギングロッドのハイエンド(最高峰)モデル、New「セフィアXTUNE」について詳しく説明。従来モデルに比べてバランスがさらによくなり、実際の自重よりもさらに軽く感じられ長時間シャクっても疲労度がかなり少ない。9.2ftな ...

瀬戸内をホームにされているシマノフィールドテスターの丹羽喜嗣さんが、今回は宇和海の港内でデイアジング。この時期シラスベイトを捕食しているであろうアジを拾い釣っていく予定でオープニングのご挨拶。ところが最初に訪れた港のスロープでいきなり「アジの群れ」に遭遇 ...

先日のブログで触れたリール「シマノ ナスキー」のゴリゴリ感ですが、ローター内部のギアに挟まっていた砂粒を取り出して試投してみたところゴリゴリ感は見事に解消されましたが、リーリング中に「キュッ」引っかかるような巻き重り感が残っていました。もう一度分解して、ロ ...

シマノインストラクターの山本太郎さんが高知県は宿毛のチヌ(黒鯛)を相手に「中切り」(宙切り)という釣法を披露します。中切りとは、本来海底(ボトム)に落として割るチヌのダンゴ。しかし底チヌの活性が良くなかったり、ブラやフグのようなエサ取りが多く集まりすぎて ...

日本屈指の激磯、小笠原諸島の母島でクチジロを狙う中出一也さんの釣り後編。まだ見ていない方は前編からご覧下さい。【イシガキダイ】日本屈指!小笠原諸島の激磯に潜む幻のクチジロを求めて。母島で中出一也が挑む。前編でも紹介したが、2011年に世界遺産に登録された小笠 ...

実は前回の釣行で、何匹かシーバスを釣ったあたりからメインとして使用しているリール「シマノ ナスキー 4000HG」の巻き心地がゴリゴリとしはじめ、まったくスムーズに巻けなくなり、それで何匹かシーバスをバラす結果となってしまいました。(リールの調子が悪くなるとバラ ...

鈴木斉がオシアスティンガーバタフライキングスラッシャーとオシアジガーを使って狙う青物。今回持ち込んだシマノのロッド、オシアジガーには低反発系のナチュラルジャークと高反発系のクイックジャークの2タイプがあり、その日の海の状況や魚の活性にあわせた使い分けが可能 ...

鈴木斉さんが九州は玄界灘でのジギング。ブリやヒラマサ、カンパチを次々とあげていきます。見て下さい、この素晴らしいロケーション。こんなポイントで大型青物を狙うのはたまらないでしょう。鈴木斉さんは魚の反応を見ながら、ナチュラルからクイックジャークとジグの種類 ...

嶋田仁正さんは東京湾。「現時点でベイトやバチが見えているわけではないが、それらを捕食していたシーバスの内、記憶している個体が下げのタイミングで流下物を待ち構えている」という予測を立てて実践。デイゲームで見事に釣りあげます。鈴木斉さんは千葉県で。デイゲーム ...

山本啓人さんと阪本智子さんが山口県は萩市、江崎港から出船。150~200gのジグを使ったスロー系ジギングで日本海の魚を釣り上げようというロケでした。阪本智子さんチダイ!その隣で山本啓人さん大きすぎるマダイ!阪本智子さん、山本啓人さん全身真っ赤なチカメキントキのダ ...

シマノが1時間超の大作「鮎 2016 入れ掛かりDVD」を公開しているのでご紹介。竿の長さは11メートル(!)。タモ入れの妙技。激流の中に立ち込むなど想像以上にハードな釣り。尺越えの鮎を求める男たちのロマンがたっぷり詰まっています。SHIMANO リミテッド プロ FW ベリーベ ...

シマノのNewリール「STRADIC」を2015年6月デビューと報じられました。(画像引用元:SHIMANOさん)でもストラディック(STRADIC)ってどこかで聞いたことがあるような・・・?実はSHIMANOが海外で既に販売している製品名なのです。現在も日数こそかかるものの、楽天などから ...

前回、10ftロッドの「シマノ ムーンショットR S1006M」を購入しましたがロングロッドとのバランスを考えて、リールも一新することにしました。業界の方にタックルについてアドバイスを頂きましたが、10ftロッドであれば「ダイワは3000番台、シマノは4000番台が良いバランス」 ...

↑このページのトップヘ