ハピソン YF-200 チェストライト INTIRAY インティレイ 34
THIRTY FOURの家邊克己さんとLEDライトでお馴染みのHapysonがコラボして作り上げた「ハピソン YF-200 チェストライト INTIRAY インティレイ」がいま大人気です。


これまでのLEDライトと何が違うのかというと「首にかけるチェストライトで、ブレない」ということ。釣りのナイトゲームにおける足場の不安定な磯やテトラではライトが揺れて視界の安定確保が難しかったのが、このライトが誕生するきっかけとなりました。





ルーメン数値の大きさばかりが先行しがちなLEDライト性能でしたが、実際に夜の釣行で重宝するのは目の眩むような強い光の集束レンズではなく散光タイプであることから、家邊克己さんがこだわり続けて、ハピソンを相手に幾度となく協議と改善を繰り返したと熱く語っておられます。

・光がブレない・ズレない・動かない
・視界が広がる超散光(600lx/200lm)
・周囲の釣り人に配慮した赤色発光の手元灯搭載
・集光弱点灯でも50lmの明るさで15時間
・首に重さを感じない調整パッド付ストラップを装備
・防滴仕様のため雨の中でも使用可能


【電池寿命】
強点灯:連続約2.5時間(アルカリ)
弱点灯:連続約15時間(アルカリ)
ダブル:連続約1時間(アルカリ)
エマージェンシー機能:約48時間(アルカリ)
マーカー機能:連続約2000時間(アルカリ)
赤点灯:連続約48時間(アルカリ)

【大きさ】約173×50×87mm

【質量】約200g(電池含)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします