Home | Twitter | 釣法 | シーバス | ヒラメ | アジ | メバル | カサゴ | イカタコ | チヌグレ磯 | アカメ | 青物 | 釣行記 | 調理 | ネット

カテゴリ:釣法や技術

グレに代表される磯釣りの世界と、人生を捧げる釣り師たちにスポットを当てた映像。 トップバッターはご存じ平和卓也さん。 全国でも有数の磯釣り聖地とされる高知県沖の島の磯に降り立ち 緊迫感あるやり取りの末に会心の良型グレを釣り上げる! 大分県米水津ではトップ ...

夢の魚を釣るため日本全国を旅するヨネスケさんが 長崎県五島列島のロックショアでヒラマサを狙う! ヨネスケさんは以前もこの沖磯でメーター超えのヒラマサに遭遇しており その時は根に巻かれてラインを切られてしまったという因縁の場所。 助っ人で地元アングラーの協力 ...

フランスのアングラーがフローターで浮かびながら、パタパタと派手な音を出すトップウォータープラグで誘っているのは淵に潜むナマズ。 ただそのナマズがありえないサイズで、水面を割ってルアーに喰いつき大暴れする様はまるで竜神召喚に成功したかのようなヤバイ映像。 ...

幼馴染の二人で開設されているサンメン少年団(SMS)さんがアップした衝撃映像。 美しい渓流で尺イワナがヒット! ナイスサイズなイワナとのファイト中にその背後から忍び寄る大きな影… 針がかりした尺イワナを大きく上回る…渓流の主と呼ぶにふさわしい驚くべきモンスタ ...

SHIMANOの釣り百景で上津原勉さんが過酷な磯泊まりしてまで狙う長崎県は男女群島のキハダ、カンパチなど青物! その絶景に思わずウットリ見とれてしまう釣り人たち憧れの男女群島。 冒頭では上津原勉さんのタックルについてかなり詳細な解説を見ることが出来ます。 なか ...

伊豆諸島の鵜渡根群礁でMariaの「リライズ」やダイビングペンシル「ラピード」やスリムポッパー「ダックダイブ」を使ったロックショア青物。 リライズを使った「誘い上げ」の基本操作について。キャストしてのファーストフォールの時はスプールに指を沿えてラインを「 ...

長く続く沼田純一さんのお休みが気になるパームスですが、ハタ類を専門に狙うグルーパーゲームということで今回は小町広一さんが長崎県は壱岐島へ出陣!キジハタなどはもちろんのことなんとクエまで釣りあげてしまいます。クエまで釣りあげてしまうポテンシャルを見せつけ最 ...

SHIMANOの釣り百景にアングラーにはお馴染みの福島和可菜さんが初登場。今回は投げ釣りでマダイやカレイを狙います。指導してくれるのは投げ釣りマスターの日置淳先生。お二人のファンである海辺の狩人のテンションも上がりますよ!釣り場は島根県は隠岐・島前の西ノ島にある ...

山豊テグスのフィールドスタッフをされている大澤大介さんがショアからヒラマサを狙った4日間の記録。最初の2日間はベイトも見えず当然ヒラマサのバイトすらも得られない非常につらい磯歩きに・・・。しかし諦めることなく丹念に釣り歩くことで、後半の2日間はヤズ(ブリの若 ...

元プロボクサーという異色の肩書を持つショア侍JOEことシマノインストラクターの湯川マサタカさんが鹿児島県は屋久島のエギング釣行でレッドモンスターと呼ぶにふさわしい4.8kgのアオリイカを釣り上げました。モンスターサイズ4.8kgは湯川マサタカさん自身の記録を100g更新と ...

田や畑のための用水路のことを「ホソ」と呼び、そこで「タナゴ」を釣ることを専門としている方がいます。東京タナゴ釣研究会の幹事でもある成田臣孝さんの趣のあるひなびたタナゴ釣りをご紹介。フィネスとは巧妙や技巧などを意味し、釣りで使われる場合は繊細な釣法の事を差 ...

imaテスターの川上靖雄さんが1年の中で最もシーバスを釣り上げるのが難しいとされる厳冬期に東京湾奥でYOICHI 80を使った実釣を敢行。シーバスに出会うことが難しい厳冬期にあって今回バイトのポイントとなったのが流れの有無。そしてハイシーズンでない場合は派手なルアーア ...

身近な堤防などで遭遇する大型魚としてはサイズやパワーで最上級の部類に入るであろう「コブダイ」との死闘を映した映像。見て下さい・・・モンスター然としたこの面構え。コブダイはカンダイとも呼ばれ"タイ"の字が冠されているものの鯛ではなくベラ科の魚。日本南部から広 ...

ウナギは釣るのも眺めるのも食べるのもすべてにおいて大好きな海辺の狩人ですが、岡山釣り日誌さんのおじいさんおばあさんのお宅のすぐ横に流れる小さな小川では、なんと家の敷地に立ったままウナギが釣れるというなんとも羨ましすぎる環境。ウナギというと濁りのある河口域 ...

ジギングなどで使用されるアシストフックを自作したいと考える釣り人は多いと思います。今回なんとオーナーばりの吉成秀人さんが必要な道具から作り方の基本そして応用まで、これ以上は困難なほど詳しい映像にして解説。オーナーばり(C'ultiva)さんってアシストフックも販 ...

メガバス、テンリュウ、山豊テグスのフィールドスタッフとして活躍する久保田剛之さんが福井県は初夏の九頭竜川でリバーシーバスを狙います。サクラマスの遡上で有名な九頭竜川ですがシーバスも有望。初めての九頭竜川でポイントを絞るのに苦労しながらもランカーサイズを引 ...

高橋哲也さんと阪本智子さんが沖縄県宮古島で夢の大物を狙う。今回のムロアジの泳がせ釣りで使うリーダーは60号・・・60ポンドじゃありません、フロロカーボン60号だとだいたい175ポンドくらいでしょうか?桁が違う(笑)。ムロアジをエサに高橋哲也さんがイソマグロやバショ ...

世界一忙しい釣り具屋のオヤジとして有名な村田基さんがカナダはプリンス・エドワード島で黒マグロに挑戦する。ライン180lb、リーダー200lbと規格外・・・しかもファイトに60分という制限時間が設けられており悠長なファイトを展開することはできない。出会うことがまず難し ...

少し前の記事でもご紹介した45年を超える釣り歴を誇るショアジギング界のレジェンド本林将彦さんが北海道は南部の檜山地方で青物、ブリを狙った釣行。兵庫県姫路市在住の本林将彦さんは1957年生まれということなので今年2017年でおそらく60歳。釣り歴45年以上を誇る大ベテラ ...

以前に山本啓人さんとのタチウオ釣りに出演していた鈴木薫さんが今回は砂浜からの投げ釣りでキスを狙う。いわゆる「釣りアイドル」のような存在に厳しい目を向ける釣りファンも少なくないが、鈴木薫さんの真剣にキス釣りに取り組む姿勢や心から楽しむ姿に釣りファンからも歓 ...

シマノの新保明弘さんと丹羽善嗣さんが長崎県壱岐でデイアジング。初日はアジ以外にもキジハタ、フエフキダイ(タマン)、マハタ、カンパチの幼魚などバラエティに富んだゲストフィッシュが多数登場。そしてデイアジング2日目には40cmクラスの壱岐デカアジが登場。一般的なア ...

「ショアジギング」というジャンルもタックルもまだ存在しなかった時代からロッドを自作して陸からの青物釣りを実践してきたショアジギングのパイオニア(先駆者)ともいくべきアングラー本林将彦さんがショアジギングの基本的な操作について詳細に解説している重要な映像。 ...

オーナーばりやZENAQ、Mariaなど多数の釣りメーカーからサポートされている長崎県のアングラー岡公一郎さんが長崎県上五島の沖磯でヒラマサやヒラスズキを追い求める模様がルアーパラダイス九州TVで放映された。もともと岡公一郎さんはヒラスズキに魅せられてソルトルアーを ...

数々のロックフィッシュトーナメントで入賞経験を持ち、2016年からアピアのロックフィッシュカテゴリーのフィールドスタッフも務めている中嶋康文さんがボートとオフショアの両方のアプローチからアイナメ、ソイのロックフィッシュについて実釣と解説を行う。アピアのロック ...

釣具の総合メーカー デュエルが提供するルアーフィッシングの基本操作についての説明映像。講師は西島宗幸さん。釣り関連サイトはどうしても専門的な内容に傾倒しがちですが、釣り人口の増加にも繋がるすべての釣りの基本となる部分を学ぶことは釣果を上げるためにも安全な釣 ...

↑このページのトップヘ